TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  商品開発・プロデュースアーカイブ

商品開発・プロデュースの最近のブログ記事

岩倉榮利デザインのモダンなデザイナーズ桐箪笥

匠ソファのラグジュアリーモデル「RIAN-利庵」のデザイナー岩倉榮利。
その岩倉榮利によるデザイナーズブランドが、「ROCKSTONE(ロックストーン)」です。

本日6月9日は、ロックストーンが誕生した日
モダンファニチャーブランドとして常に斬新なデザインの家具を発表し続け、
今年で36年を迎えました。

ka1706091.jpg

カネカでは、「和風モダンなデザイナーズ家具」をコンセプトに、
以前より、ロックストーンの家具をはじめ、岩倉榮利デザインの家具を多く取り揃えてきました。
(写真は、2005年当時撮影した、「KAMUI」)

そして、現在は岩倉榮利デザインとのコラボレーションを深め、
オリジナルソファブランド「匠ソファ」の「RIAN-利庵」シリーズ、
カネカプロデュースブランド「タクミカンファニチャー」などを発売しております。


さらに、この度、
新しいプロジェクトとして、日本最高の伝統技術である桐箪笥を発売することとなりました。

ka1706093.JPG

現代のモダンな家具や空間にも合う 普段使いの桐箪笥」が開発コンセプト。

「桐箪笥=着物を収納する場所」ではなく、
日本の伝統技術をもっと身近に感じて欲しいという想いから生まれた、
これまでの桐箪笥の概念を変える、新しい桐箪笥です。

ka1706092.JPG

【YOME IRI DANSU】
デザイン:岩倉榮利
産地:新潟・加茂
材質:桐材 仕上げ:砥の粉仕上げ+焼桐仕上げ
サイズ:W1370 D455 H850
価格:¥486,000(税込み)

ka1706094.JPG

『大切なモノを入れる場所』

大切なモノを入れる場所はありますか??

お気に入りの洋服やバック、ジュエリーやアクセサリー、
そして、大切な着物など、
大切なモノを、大事に保管したいものですね。

そんな大切なモノを一箇所に収納できる家具を、
日本最高の伝統技術である桐箪笥で作りました。

ka1706098.JPG

重厚なイメージが強い桐箪笥。
しかし今回は、現代のモダンな空間に合うように、
リビングに置いて、ソファともコーディネートできるような桐箪笥を、
モダン家具デザイナー岩倉榮利が考えました。

4色にカラー分けした、斬新なカラーデザインの桐箪笥。
砥の粉(とのこ)の種類や、焼桐仕上げでカラー分けを表現した、
全く新しい概念の桐箪笥。

日本一の桐箪笥の産地である、新潟・加茂の桐箪笥職人によって作られました。

ka1706095.JPG

シンプルでモダンなデザインの取手。
そして、ボディや引き出しの一部を、
ダークグレーやブラウンの焼桐を使うことで、モダンな印象が強くなります。

ka1706096.JPG

着物や洋服を収納する幅広の引き出しでなく、
ジュリエリーやアクセサリーも収納できる小引き出しも用意。

ka1706097.JPG

扉は取り出し可能なお盆タイプの引き出しを用意。
お気に入りの洋服だけでなく、大切なバックなどを収納するのにも便利です。


最も気密性の良い収納家具である桐箪笥。
一定の湿度を保つだけでなく、防虫、防火性も高いので、
古くから、着物や衣服、貴重品に最適な家具として重宝されてきました。

また、材質自体が柔らかく、加工が困難な桐箪笥は、
世界が真似したくでもできない、日本が誇る高度な技術で作られます。

そんな日本の伝統技術を生活の一部として取り入れ、
その利便性、気密性を感じていただくために、
「使いやすいサイズ、仕様」「モダンな空間に合うデザイン」で作られたのが、
岩倉榮利デザイン【YOME IRI DANSU】です。



和風モダンなデザイナーズ家具をコンセプトとしたインテリアショップ、
「京都の家具屋 カネカ家具」にて展示しております。
是非、ご覧になって下さい。



「京都の家具屋 カネカ家具」はこちら
京都市南区久世上久世町605
(ダイエー桂南店となり)
★JR桂川駅より徒歩10分
★名神京都南インターより車で10分
TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp

address_map2.gif


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三代目モダンウォールナット無垢ダイニングテーブル

ka1602042.JPG

「一枚板だと、クラフト過ぎて、お部屋に合わない・・・。
   でも、自然のままの無垢材の風合いが好き。」

価値ある天然木無垢材をモダンに仕上げることで、その悩みは解消します。

カネカでリニューアル発売した、
ウォールナット無垢材・三枚剥ぎダイニングテーブル「匠工房」は、実に「三代目」。
上質な木質感と、モダンなデザインが特徴です。


ka1602043.JPG

40mm厚の最高品質のウォールナット無垢材を用い、
両サイドには自然の耳をそのまま活かし、
ブラックパネル脚でモダンな雰囲気を演出した
新しいタイプのウォールナット無垢材ダイニングテーブルです。


なぜ、一枚板でなく?三枚剥ぎなのか。

いつの時代も一枚板は人気があります。
もちろんカネカでも一枚板を扱っていました。
一枚板には、世の中でたった一つしかない木目に出会えた喜びがあります。
そして、自然の風合いそのままの美しさがあります。

ただ、カネカでは、
その自然の風合いを、
職人の目利きでバランス良く接合した、無垢材三枚剥ぎテーブルにこそ、
大きな魅力を感じます。


無垢材三枚剥ぎテーブルは、デザインされています。
脚のデザインだけでなく、
どのような質(厚み)の無垢材を使うか?どのような木目で組み合わされているか?
一点、一点、職人によってデザインされたテーブルなのです。

また、品質的にも、
使用時に大きな反りや狂いが出づらい特徴もあります。
やはり、品質は重要です。
よって、職人の手がかかった家具は、
「長く安心して使えるから素晴らしい」と、カネカでは考えます。



カネカでは、この「ウォールナット無垢材三枚剥ぎテーブル」を、
「ローダイニング」というスタイルで提案しました。

そして、現在の「匠工房」発売までの、進化のストーリーをご紹介したいと思います。

ka16020510.JPG

一代目は、「TSUGUMI」。
ウォールナット無垢材の、どちらかというとワイルドな木目と天然耳。
30mm厚だけに、一枚板ほどの重々しさはなく、
ナチュラルな風合いを保ちつつ、チェア次第でスタイリッシュになります。

ローダイニングスタイルのため、テーブルの高さは65cm。
この高さが落ち着きます。

そして、合わせるチェア。
モダンながら、和のスタイルでデザインされた、
黒革の編み込み&黒スチール脚の「楽風庵チェア」を合わせ、
グレード感のあるダイニングセットが出来上がりました。

あまり和に寄り過ぎず、
そして、クラフトな雰囲気も出さず、
少しモダンさを取り入れ、「和モダン」に演出したダイニングコーディネートです。



ka1602059.JPG

ローダイニングでゆったりと過ごす提案を強め、
ワイド感あるアームチェアに変更。
「高山ウッドワークス」のラウンジチェア「W622」「W624」は、
「楽風庵」と同じ岩倉榮利デザインのチェアです。

飛騨の匠が作る、伝統的な技法「千鳥格子」を背に用いた、
絵になるデザイン「W622」と、
本革張りのシックなデザイン「W624」から選べるようセレクトしています。


そして、間もなく「TSUGUMI」は、
材料調達が安定せず、廃盤となります。


ka1602058.jpg

次に発売したのが、二代目「KANADE」。
重厚感を抑えた30mmの厚みで、「TSUGUMI」よりも、スッキリとした雰囲気。

出来る限り、一枚板のイメージからは遠ざけ、
ローダイニングセットとしての「まとまり」にこだわりました。


無垢材テーブルはテーブル単体だと絵になりづらい。
合わせるチェアのデザインが重要です。
チェア次第で、ダイニングセットとしての印象は大きく変わるものです。


そして、
より上質な「ウォールナット無垢材三枚剥ぎテーブル」を目指し、
今回リニューアル発売したのが、三代目「匠工房」なのです。

ka1602041.JPG

厚みは40mmとなり、
ご覧のようにウォールナットの質感が、かなりグレードアップしました。

天板の重厚感に合わせ、
ブラックのパネル脚をセレクトすることで、
新しいタイプのモダンな「ウォールナット無垢材三枚剥ぎテーブル」が誕生したのです。


そして、現在、
カネカではこの「三代目モダンウォールナット無垢材三枚剥ぎテーブル」が、
注目を集めております。

■「匠工房ダイニングテーブル」
天板:ウォールナット 脚:オーク・ブラック塗装
W2000 D900 H650 ¥486,000

■「匠工房ベンチ」
ウォールナット
W1800 D350 H380 SH375 ¥93,960

■「W624 LD CHAIR」
ウォールナット+本革
W650 D625 H785 SH380 ¥146,880

■「W622 LD CHAIR」
ウォールナット+本革
W650 D625 H785 SH380 ¥116,640


是非、京都本店でご覧になってみて下さい。

「匠工房ダイニングテーブル」のその他のブログはこちら



「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新作ソファ・家具目白押し!一挙ご紹介!

京都・カネカ家具、
匠ソファショップ東京青山店、大阪梅田ハービスENT店では、
新作ソファ・家具が目白押しです!

一挙、ご紹介いたします!

ka16031331.jpg

発売以来、圧倒的人気の、
匠ソファ新シリーズ・「シリーズL」の「座り心地革命/LA SOFA」。
瞬く間に、匠ソファの一番人気ソファとなりました!

ka16031332.jpg

ダブルアームやワンアームタイプなど、
デザインやサイズバリエーションも豊富なのが特徴です。

選ばれる方の決め手となる「圧倒的な座り心地の良さ」。
包み込まれるような柔らかさと、弾力さの両方を兼ね備えた、
これまでに味わったことのない、ハイクラスな座り心地が魅力です。


ka16031333.JPG

「LA SOFA」以上に、座り心地の評価が高いのが、
「贅沢空間/LB SOFA」。

上質な柔らかさ、包み込まれるような心地良さは、
他のソファでは味わえません。
とにかく一度、座ってみて下さい!

また、待望の「LB SOFA カウチ」が発売となりました。
国産ソファにはないスケール感とハイクラスな座り心地をお確かめ下さい。



ka16031335.JPG
ka16031336.JPG

匠ソファで人気のカフェスタイルソファの新作です。
流線形仕上げが美しい、無垢アームテーブルが特徴の「瞬間リゾート/LD SOFA」。

ダブルクッションで、奥行きもゆったり。
新感覚のハードタイプの座り心地は、
これまでの匠ソファにはなかった新しいタイプの心地良さです。


ka16031337.JPG
ka16031338.JPG

究極のモダンウッドフレームソファを追求した、「LE SOFA」。

飛騨の匠の技を活かした、「アール+三方留め加工」は、
他に類を見ない、斬新な仕上げ。

よりモダンに、より美しくデザインされた、
新しいタイプのウッドフレームソファです。


ka160313312.jpg

匠ソファの「シリーズL」と同じ、
岩倉榮利デザインの「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」。

「飛騨高山で最もモダンな家具」として、2015年5月発売以来、
エレガントでモダンなデザインと、機能性の評価が高く、
カネカ家具、匠ソファショップの一番人気のダイニングとなりました。

ka160313310.jpg

8種類のタクミカンチェアの中で、
一番人気なのが、ハーフアームスタイルの「TC-205Aチェア」。

シャープさと丸みを融合した美しいデザインと、
幅広で、長時間座っても疲れない座り心地の良さが人気の理由です。

ka16031339.jpg

「曲面曲線加工」が特徴のタクミカン・ダイニングテーブルにセットすれば、
ワンランク上の、上質なダイニングシーンが実現できます。


新作ソファ・家具は、全店に展示しております!
デザイン、質感、品質、機能性を、
是非、実際にショップでお確かめ下さい!


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カネカ家具の商品開発・プロデュース

ka1602264.jpg

カネカ家具では、家具・インテリアの販売だけでなく、
商品開発・商品プロデュース・ブランドプロデュースを行っております。

婚礼家具専門店の経験を活かし、
そして、京都発祥のルーツを商品開発に活かしたのが、
2008年発売の「きもの家具(KIMONO KAGU)」。(上の写真)

京都・西陣織のデザイナー/斉藤上太郎さんとのコラボレーション家具。
桐タンス職人の技を活かした和モダンな収納家具シリーズ「きもの家具」は、
今も根強く人気があります。


ka1602265.jpg

次に開発したのが、「匠の収納家具シリーズ」
桐タンス職人の技を活かしたTVボード「TOUCH」を2008年にリリース。

「TOUCH」、「TOUCHⅡ」、
そして、モダンな無垢TVボードを目指し、「CUBIC」、「CUBICⅡ」(写真)を発売しました。

このTVボードシリーズは、ベーシックモデルとして現在も人気があります。

ka16022611.JPG

同じく、「匠の収納家具シリーズ」から発売した、「K-UNIT」
こちらは、ユニット感覚でフルオーダーができる無垢材収納家具です。



ka1602266.jpg

2011年には、カネカ家具運営ソファブランド、
「国産ソファブランド/匠ソファ」をスタート。
2003年から販売していた、「KANEKAオリジナルソファ」をブランディング。

座り心地と耐久性にこだわった「匠ソファ」は、
インターネットを通じ、全国から京都にお客様がご来店頂けるようになり、
現在では、
大阪・梅田に「匠ソファショップ大阪梅田ハービスENT店」、
「東京・南青山に「匠ソファショップ東京青山店」を展開しております。


ka1602267.jpg
ka1602268.jpg

2015年には、「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」をブランドプロデュース。
飛騨高山の観光施設「匠館」のためにデザインされた、
日本のトップ家具デザイナー岩倉榮利氏による最新デザイン。

飛騨高山のイメージを覆す、モダンでスケール感あるデザインは、
国産家具の中でもこれまでになかったテイストで、
発売以来、お客様より絶大な支持をいただけるブランドとなりました。


ka1602269.jpg
ka16022610.JPG

そして、2015年末より、
匠ソファから新しく誕生したのが、「シリーズL」。
岩倉榮利×匠ソファのコラボレーション。

デザイン、座り心地、品質をさらに進化させた、
匠ソファの「ラグジュアリー&モダンシリーズ」です。

第一弾「座り心地革命/LA SOFA」(写真)
第二弾「贅沢空間/LB SOFA」(写真)は、
匠ソファショップ全店(京都、大阪、東京・青山)に展示されています。


時には、お客様の声、ご要望を形にし、
時には、次にお客様が喜ばれるであろう商品を考案し、
常に、新しい商品開発、プロデュースに取り組んできました。


カネカ家具は、今後も常に新しい商品開発、そして商品プロデュース、
またブランドプロデュースなどを手掛けていく予定です。


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

匠ソファ新作発売!「贅沢空間/LB SOFA」

ka201602202.JPG

カネカ家具運営の国産ソファブランド「匠ソファ」から、
新作ソファが発売となりました。

匠ソファのラクジュアリーシリーズ「シリーズL」の第2弾、
「贅沢空間/LB SOFA」です。


商品開発・商品プロデュース・ブランドプロデュースを行う「カネカ家具」。
メインブランドである「匠ソファ」を、
座り心地、品質、デザインの全てを進化させたのが、「シリーズL」です。


「もっと座り心地を良くすることはできないか?」
「もっとグレードの高いソファを作ることはできないか?」
匠ソファのソファコンシェルジュは、常にソファの進化を求め続けています。


ソファは本当に奥が深いものです。
素材や構造、そして技術を向上させていくことで、
これまでの概念を覆すソファを開発することは可能です。
その「挑戦」を「シリーズL」では行っているのです。

「シリーズL」は、
「ソファの匠」、「デザインの匠」、そして、「ソファコンシェルジュ」が
三位一体となってソファ作りに取り組んでいます。

そして、我々「ソファコンシェルジュ」が担う役割は、
「座り心地の良さ」。
この「座り心地の追求」には一切の妥協はありません。

これまで一番と思っていた座り心地を、
超えてしまう驚愕の座り心地。
新しい感覚の座り心地。
そういったソファを常にお客様に提案したいと思っています。


「シリーズL」の第一弾ソファ「座り心地革命/LA SOFA」は、
発売以来、匠ソファ史上、最速のスピードでお客様に支持されています。

その理由は、デザインもさることながら、
キャッチフレーズの通りの、「圧倒的な座り心地の良さ」にあります。


そして、その第二弾をようやく皆さまにお披露目できることとなりました。


ka201602201.JPG

「贅沢空間/LB SOFA」

このソファは言葉で説明するより、
実際に座ってみて欲しいソファです。

「想像以上に素晴らしい座り心地のソファ」が出来上がりました。


匠ソファショップ全店(京都本店、大阪ハービス店、東京青山店)に展示しております。

是非、各ショップでご体感下さいませ。


匠ソファショップ各店はこちら


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読