TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2015年11月アーカイブ

無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2015年11月アーカイブ

新入荷!「匠工房ダイニングテーブル/ウォールナット」

カネカに新作ダイニングテーブルが入荷しました!

40mm厚のウォールナット無垢材3枚剥ぎ天板に、
モダンなブラック塗装パネル脚で仕上げた、
「匠工房ダイニングテーブル」です!

ka1511281.JPG

飛騨高山の匠工房で作られる、迫力抜群の無垢テーブル。
一枚板だとクラフトな雰囲気が強くなりますが、
脚をパネルデザインとし、そしてブラックでシャープに仕上げることで、
モダンな無垢材テーブルになります。

カネカのロングセラーである「高山ウッドワークス」のLDチェアをセットし、
テーブルを高さ65cmに低くすることで、
ゆったりと過ごせる上質なローダイニングセットに仕上がりました。

ka1511282.JPG

上質なウォールナット無垢材を3枚剥ぎで仕上げた天板。
天板は写真のウォールナットだけでなく、タモ材、クルミ材からも選べます。
また、脚もパネル脚だけでなく、5種類のダイニング用脚と、
さらに5種類の座卓脚から選べます。

天板サイズは幅2400、奥行き1100まででサイズオーダー可能。
長方形だけでなく、丸型天板も選ぶことができます。

ka1511283.JPG

モダンさを強調するブラック塗装のパネル脚は、オーク材を使用。
厚みもしっかりとあり、中央にスリットを入れたデザインなので、
重々しさを感じさせません。

ka1511284.JPG

こちらは「匠工房ダイニングベンチ」。
見た目にスッキリとしたデザインながら、座るとしっかりとした座り心地です。


写真のサイズと価格です。
■匠工房ダイニングテーブル ウォールナット無垢材3枚剥ぎ/オイル仕上げ パネル脚・オークブラック塗装
W2000 D900 H650 ¥486,000(税込)
■匠工房ダイニングベンチ ウォールナット無垢材/オイル仕上げ
W1800 D350 H380 ¥91,800(税込)

カネカがオススメする、新しく生まれ変わった無垢材ダイニングスタイルを
是非ご覧になって下さい。




「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ロングセラー!国産ダイニングチェアの秘密

京都本店で12年ほど前から販売し続けている、
「高山ウッドワークス」のダイニングチェア。

Fotor1109130639_R.jpg

今もなお、多くの方に選ばれています。
その人気の秘密は何でしょうか?


まず一つ目が「座り心地」。
140912sc3k5_R.JPG

木座ですが、
座面をお尻の形に削っていますので、
とても座りやすくなっています。

この、座面をお尻の形に削る「座ぐり加工」は、
飛騨高山のチェアの特徴です。
この座ぐり加工を施す本格的な機械を持っているメーカーは、
日本では2,3社だけ。
機械を導入することにより、高額になりがちな座ぐりの価格を
抑えることができています。



二つ目が「耐久性」。
高山ウッドワークスの商品は全て「10年保証」付きです。
この「10年保証システム」はカネカ家具独自のものですが、
実はメーカー自身も10年保証を行っています。
14091204.JPG

「飛騨の家具」を名乗るためには、
クリアしなければならない基準がいくつかあります。
「10年保証」も、そのひとつなのです。

飛騨高山は昔から家具づくりが盛んですが、
こういったストイックな所に、
家具職人としての誇りを感じますね。



人気の秘密三つ目は「デザイン」です。
14091205.jpg
W552image.jpg



一番人気の「SC3Kキャプテンチェア」
SC3K_R.jpg

その座り心地はもちろん、
岩倉榮利氏によって生み出されたデザインが、
「可愛らしい!」「圧迫感がない」
「これ1脚で絵になる」など、
多くの方に喜ばれています。

■SC3K キャプテンチェア
ご購入はオンラインショップ


上記三つ以外にも、
「なめらかな手触り」、
「無垢材チェアと思えない程の軽さ」、
「ロングセラー商品であること」など、
人気の秘密はたくさんあります。


ダイニングチェアをご検討の方は、
是非一度ご覧になってみてください。


「人気NO.1国産ダイニングチェア」のご購入はこちら

「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイニングテーブル天板の「仕上げ」

「京都の家具屋 カネカ家具」で取り扱っている
ダイニングテーブルは全て天然木無垢材のもの。

無垢材のテーブルには様々な「仕上げ」の仕方があり、
当店では「オイル仕上げ」と「ウレタン仕上げ」の商品を展示しています。


「オイル仕上げ」
1501-26.JPG

「オイル仕上げ」は、綺麗に研磨された天板に、自然性の家具用オイルを塗付する方法です。
手触りがなめらかな上に木の温もりを感じ、無垢材がお好きな方に人気の仕上げです。

オイル仕上げのテーブルは熱に弱く、
必ず鍋敷きやコースターを使用するなどの注意が必要です。

また乾燥した状態ですと、汚れがつきやすくなるだけでなく木の割れにもつながるので、
定期的なオイルメンテナンスをする必要があります。
リボス4.JPG

オイルを塗り重ねることで汚れが入りにくくなり、
次第にアンティーク家具のような深い色合いへと変化していきます。
また、小さな傷や汚れもメンテナンスによりほとんど取れるのが最大のメリット!
さらに、お手入れすることでテーブルへの愛着も増していきます。


「ウレタン仕上げ」
K15052708_R2.JPG

「ウレタン仕上げ」は、表面に透明の保護膜を張った状態。
時にはそのウレタンに色を混ぜることもあります。
オイル仕上げとはまた違う質感で、高級感が感じられますね!
手触りはつるつるしていて、汚れがつきにくいのが特徴です。

傷や輪染みがついてもご自宅でメンテナンスすることはできませんが、
家具修理業者やメーカーにテーブルを送り、修理することは可能です。



「オイル仕上げの風合いが好きだけど、
汚れがつきにくいのはウレタン仕上げの方が良いな~」
とお思いの方へ大変おすすめなのが
「タクミカンダイニングテーブル」です!!
TT20604BWTP6.JPG

「ECパステル塗装」という、業務用の特殊塗料を使用しています。
その特徴は、
「汚れにくい」
「傷がつきにくい」
「オイル仕上げのようなマット感」
まさに、オイル仕上げとウレタン仕上げの美味しいトコ取り!
「こんなダイニングテーブルが欲しかった!」と思われる方も多いのではないでしょうか。



デザイン、質感、使いやすさ。
どれが重要かは人それぞれかと思いますが、
お気に入り頂けるものがきっと見つかります!
是非一度「京都の家具屋 カネカ家具」にご来店下さいませ。



「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • 1
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読