TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  KANEKAの考えアーカイブ

KANEKAの考えの最近のブログ記事

国産家具の上手な選び方

最近、「国産家具」を探されているお客様が増えてきました。

リーズナブルな輸入家具が市場に溢れかえる中で、
家具を長く使っていくために、
品質の良い、安心できる「国産家具」を求められるのでしょう。

しかし、
「国産家具」=「品質の良い家具」
とは限りません。


では、「品質の良い国産家具」はどのように選ぶと良いのでしょうか?

ka16011141.jpg


そもそも、
「品質の良い家具」とは、機能性に優れていて、
長く使っていける、耐久性の良い家具のことですね。

そして、「国産家具」のメリットは、
海外製に比べ、作り手の顔が見え、アフターフォローがある、
いわゆる「安心感」でしょう。

よって、国産家具を上手に選ぶには、
・機能性、耐久性に優れている
・アフターフォローが充実している
家具を選ぶことが大事ということになります。

ただ、わかっていても、
「家具選びは難しい、良くわからない」
というのがお客様の本音でしょう。

ka16011148.jpg


そんな時は、「上質な家具を扱う家具専門店」にご相談下さい!
今の時代、家具店やインテリアショップが
どんな家具を取り扱っているかは、
インターネットで調べるとわかります。

家具専門店でも、
・上質な家具を中心としている
・長年、家具専門店を運営している
お店は、あらゆる国産家具メーカーの情報を持っています。

実際に国産家具を販売し、アフターフォローを行ってきたから、
それぞれの国産家具メーカーの品質や特徴、耐久性からアフターのレベルまで、
長年のデータが蓄積されています。


最近は大手家具店やリーズナブルな家具チェーン店が増え、
目立つようになってきましたが、
「上質な家具を扱う家具専門店」は地域に必ず存在します。

国産家具を上手に選びたいなら、
是非、そういったお店に足をお運びになって下さい。



「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

家具のサイズでお悩みの方は・・・。

おはようございます。
匠ソファショップKANEKAでございます。

家具のご購入を検討中の方は、どのくらいのサイズをお探しですか?

例えばダイニングテーブル。
K14031601.JPG

















「普段は2人だけど、たまに人が多く集まる。」

「4人でゆったり座りたい。」など、ご要望は様々です。



ソファはどうでしょうか。
K14031602.JPG
映画鑑賞や読書をしたり、寝転んだり、
普段のくつろぎ方でサイズを決められる方もいらっしゃいます。


もちろん、お部屋の広さや形によってサイズ選びをすることもありますね。
「想定しなければならない事項が多すぎて、どのサイズが良いか分からない!!」
とお悩みの方も多いのではないでしょうか。



そんな時は、ご来店時にお図面をお持ち下さい!
KK14012511_R.JPG

写真のような紙模型で、間取りや使い勝手に合わせたサイズ、レイアウト、搬入までご提案させて頂きます。
ご不安な点がクリアになるまで、どうぞご質問くださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

家具を買うなら、ご入居前がオススメです!

世間では、新居への引っ越しに伴い、
家具を一新される方がとても多いです。

では、新しい家具の購入時期は、
「入居前」と「入居後」、どちらが良いのでしょうか?


「実際に部屋の広さを見てから決めたい」とおっしゃる「入居後」派。
引っ越しの際は、古い家具もお持ちになるので、
その分も引越料金の中に含まれます。

いざ引っ越して、新しいお部屋を目の当たりにすると、
「どうも古い家具が見劣りしてしまう。」
「部屋に合わない。」
という感想を持たれる方が非常に多いです。

また、実際の広さを見ても、
「やっぱり、どんなサイズが合うのかわからない。」

引っ越しが落ち着き、家具屋を回り、
やっと気に入った家具が見つかったけれど、納期がかかることが判明。
「素敵な家だし、早くお客様も招きたい。
けれど、どうせなら、新しい家具が入ってからの方が良いな。」

「こんなことなら、もっと早く買っておけばよかった・・・」
と後悔される方は少なくありません。


一方、
例えば、入居の半年前から家具を探し始め、
三ケ月前には、新しい家具を購入される「入居前」派。

お図面をお持ち頂ければ、お部屋に合ったサイズのご提案や、
搬入経路の確認もさせて頂きます。

もちろん、引っ越しの際には、古い家具は処分され、
引っ越しの荷物もすっきりです。

新しい家、新しい家具に囲まれ、新生活スタート。
「家で過ごす時間が楽しくなった!」
「素敵な部屋ができたので、早速、お客様をお招きしよう!」
と快適な日々を過ごされます。

K15042001_R.JPGK15042002_R.JPG

そして、「入居前の家具選び」の時期は、
お図面さえあれば、3か月前でも、半年前でも、一年前でもOKです!

なぜなら、家具は、一旦、値上がりしたら、
例え景気が良くなったとしても、値段が下がらない物だからです。

この1、2年の間だけでも、
数多くの商品が、材料費、輸送コストの高騰により、値上がりしました。
家具は、いつでも「今・現在」が一番、最安値なのです。

また、家具が決まれば、その他のインテリアや、カーテンも決めやすくなります。

必要な物がどんどん決まり、引っ越し前に焦ることなく、
引っ越し後に後悔することもありません。


もし購入すること自体は決めていらっしゃるなら、
断然 「家具は入居前に購入する」ことをオススメ致します!!

「入居前」と「入居後」、あなたは、どちら派ですか?


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

床と家具の色の話


私たちが家具をご紹介する時に、
必ずお聞きするのは「床の色」です。

「白い床には白っぽい家具が良いのかな?」
言われる方が多いのですが、
白い床にこそ、濃い色の家具をおすすめします!


最近のお家、特にマンションは、
白い床に白い壁、白い天井と、
白い空間が多いなと感じます。
そういった無機質な空間にこそ、
天然木の温かみが映えるんです!

K14053107_R_R.JPG

白い空間にさわやかなターコイズが加わり、
ウォールナットの温かみと絶妙なバランスでマッチしている、
「地中海風コーディネート」
柄物のクッションを追加し、カーテンとのバランスも良いですね!



K14092301.jpg

凹凸のある白い壁と、
ソファ生地のゴールドのチェックがおしゃれな
「ナチュラルモダンコーディネート」
濃い床だと暗くなりがちなファブリックですが、
周りが明るいので気にならず、
フレームもファブリックも見事に引き立つコーディネートです!




2013.4-49_R.JPG

こちらはダイニングの例。
白いタイルの床に明るい色の建具、
キッチンのタイルも合わさり、
ナチュラルな雰囲気のお家です。
ここにウォールナットの濃い色が入ることにより、
決して可愛すぎない「大人のナチュラルコーディネート」が仕上りました!
(※チェアは当店の商品ではありません)



温かみを感じられるのは、
天然木だけではありません。

KK14012501_R_R.JPG

ソファ全体をグレーにしてお部屋との統一を図りつつ、
ターコイズのクッションをアクセントにした
「ワンポイントカラーコーディネート」
匠ソファの自然素材ファブリックだからこそ感じられる温かみですね。



K14092302.jpg

ざくろの木が印象的な、
「ギャッベが主役のコーディネート」
ソファと床が同系色なので統一感が出過ぎてしまうところ、
真っ赤なギャッベが入ることにより、
空間にメリハリができましたね。
化学染料では味わえない温かみが、
目と肌で感じられます。



白い明るい空間が増えている中、
「家具で空間に色をつける」という
いま匠ソファショップで大注目のテーマ。
お部屋のコーディネートに迷ったら、
是非各店のソファコンシェルジュにご相談ください!


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら


TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

迷ったら・・・ロングセラー商品を選びませんか?

家具を選ぶ時、
「何を基準にして選ぶか」は、大変重要なポイントです。

デザイン、価格、ブランド・・・。
様々なポイントがありますが、
必ず思い浮かぶのは「使い心地」ではないでしょうか。

匠ソファショップKANEKA京都本店では、
「使い心地」はもちろん、
「長く安心して使っていける」ということを重要とし、
家具を厳選、販売しています。


匠ソファショップKANEKA京都本店に、
昔から展示してある商品がいくつかあります。


「高山ウッドワークス/オーダーテーブル」
K14110301.jpg

この商品は約12年展示しています。
展示年数をお伝えすると、皆さま大変驚かれます。

流行が去ると、また不良があるとすぐ廃盤になってしまう家具。
「前来た時と、展示してる商品ががらっと変わってる!」
なんてことは、インテリアショップではよくあること。

そんな中、昔から変わらず
匠ソファショップKANEKA京都本店に展示されている、
こちらのオーダーテーブル。
経年変化によるアンティークのような色合いに、
これまで多くの方が魅了されてきました。



匠ソファ「SOFA X」
K14110302.JPG

こちらのソファは約10年前から展示しています。
3回ほど着せ替えましたが、中身は当初のまま。
座り心地は昔とほぼ変わりません。

匠ソファ専門店の東京青山店、大阪堀江店でも、
SOFA Xは人気商品のひとつ。
フェザーに包み込まれる、
他にはない座り心地が人気の秘密です。



「モアレスベッド」
K14110303.jpg

15年近く前から展示しているモアレス。
今見てもおしゃれだと思うデザインに、驚きです。
「飽きないデザイン」とはこのことだろうと納得させられますね。

低めに設計されているので、
お部屋への圧迫感もありません。
今では一般的になったロータイプのベッドですが、
15年前、当時は革新的なデザインだったのです。



他にも、京都本店には
長く展示している商品が数々ございます。

昔から売れ続けている、ロングセラー商品は、
「品質」、「使い心地の良さ」
「デザイン」、「アフターフォロー」
が大変優れています。
そういった家具は、世の中にそう多くありません。


「何を選んだらいいのか分からない」という方、
「ロングセラー商品を選ぶ」という選択肢もあります。
間違いなく、末永く快適にお使い頂けることと思います。

全ての商品は、匠ソファKANEKAオンラインショップからご購入できます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


 

「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読