TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り

京の家具便り

雰囲気抜群のアニリン仕上げの本革ソファ

本革好きな方にオススメのソファが入荷しました!

新発売の「dual」シリーズから、
雰囲気抜群のアニリン仕上げの本革ソファ「dualソファ」。

ka1701311.JPG

スッキリとしたシンプルモダンなデザインに、
キャメル色が何とも美しい、アニリン仕上げの本革ソファ。

一般的な塗装を施す顔料仕上げと違い、
素材の風合いを活かすため、アニリン染料にしみこませ色付けした、
革本来の良さをたっぷりと楽しめるソファです。

ka1701312.JPG

「dualソファ」の本革は実績あるドイツの革工場にて作られます。
大自然の広大な大地で、ストレスフリーの環境で育った牛の皮革は、
良質で美しく、手触りがなめらかなのが特徴です。

ka1701313.JPG

スッキリとした脚は、dualのコンセプトである、
無垢材+スチールのコンビネーション。
ブラックカラーがさらにモダンな雰囲気を強調します。

ka1701314.JPG

座り心地は程良く硬めで、ゆったりとしたサイズ感です。
しっとりとした本革の心地良さが、座っていると伝わってきます。

アニリン仕上げの本革ソファ「dulaソファ」は、
カネカ2階に展示しておりますので、是非ご体感してみて下さい。


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カフェデザインのダイニング家具「dual」

新発売した国産デザイナーズ家具「dual(デュアル)」。

無垢材とスチールフレームで構成された、シンプルモダンな家具なのですが、
ご自宅をカフェのようなオシャレな空間にしたい方にオススメです!

イメージ3_R_R.jpg

「dual」はこのカフェデザインのチェアから誕生しました。

スチールフレームの家具と言えば、ヴィンテージ風なリーズナブルな家具が一般的ですが、
「dualチェア」は、スチールフレーム、無垢材とも、
国内の職人により、丁寧に上質に仕上げられているのが特徴です。


ka1601273_R.jpg

例えば、後ろ脚の溶接一つとっても、仕上げの丁寧さがわかりますし、
無垢材も木目の美しさを出すために、曲げ加工し、丁寧に仕上げられます。

ka1601161.jpg

一本のスチールによりデザインされたフレームは、
非常にダイナミックで、そして、洗練された印象です。

スチールフレームのチェアは、背と座が整形合板のものが多いのですが、
無垢材を使用することで、温かさや柔らかさを感じることができます。


スタイリッシュでご自宅をカフェのような空間に出来る家具、「dual(デュアル)」。
カネカ家具にて是非ご覧になってみて下さい。



「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新感覚のデザイナーズ家具!新シリーズ「dual/デュアル」発売

「京都の家具屋 カネカ家具」に、
今年発売の新感覚のデザイナーズ家具が登場します!

スチールフレームと無垢材の二元的なデザイン
    新シリーズ「dual/デュアル」!

ka1601161.jpg

躍動感あるスタイリッシュなスチールフレームと、
モダンな天然木無垢材とのコンビネーション。

北欧デザインを彷彿させる国産デザイナーズ家具「dual」。
デザイナー松岡智之氏の最新シリーズです。

ka1601162.jpg

無垢材の曲げ木を背に使った柔らかな掛け心地のチェア。
見た目の軽快なデザインとは違い、安心感のある座り心地が特徴です。

ka1601163.jpg

無垢材を極限までモダンに仕上げたデザインは、
白と黒の2カラーに、ブラックスチールの組み合わせ。

ダイニングテーブル&チェア以外にも、
TVボード、リビングテーブル、サイドテーブル、ソファと、
トータルでリビング・ダイニング家具が揃います。

ka1601164.jpg

ソファは、本革の風合いを楽しめるアニリン仕上げ。
本革、無垢材、スチールと、素材を楽しむスタイリッシュな家具です。

ka1601165.jpg

創業100年の老舗工房が作る、洗練されたモダンなキャビネット。
壁面をスタイリッシュに演出します。

スペック/価格

材質:ホワイトアッシュ無垢(ブラック、ナチュラル)、スチール(ブラック)

※価格は全て税込みです
■dual ダイニングテーブル
 W2000 D850 H710 ¥246,240
 W1800 D850 H710 ¥233,280
 W1600 D850 H710 ¥213,840
■dual チェア
 W516 D530 H764 SH435
 ブラックフレーム ¥73,440 
 カラーフレーム(レッド、サンド、グレー) ¥82,080
■dual ソファ 本革(アニリン仕上げ) ※クッション別売
 3P W2160 D930 H735 SH395 ¥645,840
 2P W1860 D930 H735 SH395 ¥624,240
 1P W900 D930 H735 SH395 ¥360,720
 オットマン W860 D670 SH395 ¥213,840
■dual センターテーブル
 W1500 D550 H340 ¥103,680
■dual サイドテーブル
 W380 D398 H500 ¥73,440
■dual AVボード
 W1800 D490 H400 ¥290,520
■dual リビングボード
 W1680 D400 H720 ¥298,080


スチールフレームと無垢材とのコンビネーションをコンセプトに開発された、
新感覚のデザイナーズ家具。

「京都の家具屋 カネカ家具」で、1月21日(土)より発売開始です!!



「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

椅子はカバーリングタイプがオススメ!

ダイニングチェアを選ぶ際、座面の汚れが気になりますよね。

座面が木製のタイプならばその心配はありませんが、
冬場冷たかったり、座り心地が硬いというデメリットがあります。

クッション性のある布製の座面を選びたいものですが、
食事中の汚れが気になりますよね。
座面は一番汚れやすいものです。

選ぶならカバーリングタイプ

クッション性の良い布製チェアを選ばれるなら、
「カバーリングタイプ」の椅子がオススメです!

ka16122124.jpg

カバーリングタイプならば、座面が汚れても簡単に取り外しができ、
ご自宅で洗濯や、素材によってはクリーニングができます。

また、生地が劣化したら、カバーを新調するだけで、
ダイニングチェアのイメージが変わります。

カフェでも愛用されるチェアがあります!

ka16122121.jpg

飛騨高山のカフェで愛用されている「タクミカンチェア」。
劣化の早いカフェやレストランでは、カバーリングタイプはオススメ。

「タクミカンチェア」は、飛騨高山生まれの上質な木製椅子で、
しかも、座面はカバーリングタイプ!

クッション性も抜群で、カバーの色合いをコーディネートできます。

ka16122123.jpg

カバーリングタイプなので、ご覧のようなファブリックだけでなく、

ka16122126.jpg

本革やレザーも選べ、簡単の着せ替えができます。

ファブリックから本革へ、またその逆へと、
カバーを着せ替えながら、長く使っていくことができます。

ka16122125.jpg

また、生地によっては「撥水加工」を施している生地もあるので、
小さいお子様がいらっしゃるご家庭でも、安心してご使用いただくことができます。

詳しくはこちらをご覧下さい。
カバーリングタイプで、長く愛着を持って使える「タクミカンチェア」はこちら





「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウォールナット材のアームチェア

ダイニングでゆっくりと食事をするなら、
座り心地の良いアームチェアがオススメです。

アームがあると、背中だけでなく、体全体をサポートする感じがあり、
ゆったりとくつろぐことができます。

ウォールナット材のアームチェア

落ち着いた雰囲気とシックで上質な色合いの「ウォールナット材」。
どんな空間にも合わせやすい、人気の材質です。

ゆったりとダイニングで過ごしたい方に、
ご紹介したい「ウォールナット材のアームチェア」があります。

ka1612211.jpg

飛騨高山の職人技を活かしたウォールナット材のアームチェア、
「タクミカンチェア/TC-205A」です。

背からアームにかけての美しいアールのラインが特徴で、
ワイドなチェアながら、先端をシャープに仕上げています。

ka1612212.jpg

アームから繋がる脚は、躍動感ある「うねりデザイン」。
背面から見てもとても美しいデザインです。

ka1612213.JPG

ハーフアームスタイルなので、椅子の出入りもしやすく、
二脚並べた時にも圧迫感を感じません。

座面幅も一般的なチェアよりも、約5cmほど広いので、
ラウンジチェア感覚でゆったりと座ることができます。

ka1612214.JPG

写真のように、同じ「タクミカンチェアシリーズ」のデザイン違いのチェアと、
組わせても素敵です。

大型ダイニングテーブルとのコーディネート

ka1612215.jpg

大型ダイニングセットをお探しの方には、こんな優雅な使い方もあります。
幅240cmのダイニングテーブルに、TC-205Aのアームチェアを6脚セット。

ka1612216.jpg

大人数でダイニングでゆったりとくつろぐ方にオススメのセットです。

ka1612217.JPG

こちらは実際の納品事例です。
座面は、ファブリックや本革のカバーリングタイプですので、
お好みのカラーでコーディネートできます。


ゆったりとくつろげて、上質でシックな印象の、
「タクミカンチェア TC-205A ウォールナット」。

詳しくは、「タクミカンチェア」のページをご覧下さい。

「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読