TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り

京の家具便り

二つの無垢材フレームソファ

匠ソファの無垢材フレームソファと言えば、
シリーズAの「後姿美人/SOFA RK」と、
RIANの「最高級無垢ソファ/LE SOFA」

どちらも、デザイン・構造が無垢材フレームなだけではなく、
スタイリッシュなデザインと、
ソファで最も大切な、「座り心地にこだわっている」のが特徴です。

無垢材フレームソファと言えば、
北欧っぽいスッキリとしたソファや、
無垢材の風合いを活かした無骨なデザインのソファが多いものです。

匠ソファの二つの無垢材フレームソファは、
そのどちらでもなく、
硬度な職人技術により、無垢材でスタイリッシュなデザインを実現しているのが特徴です

「後姿美人/SOFA RK」

ka17013131.jpg


2011年発売以降、デザイン、座り心地ともに、
安定した人気の「SOFA RK」。
和洋どの空間にも合い、
また、コンパクトサイズなので、戸建て、マンション問わず、
どの空間でもサイズが合うのが特徴です。

ka17013132.jpg

無垢材の質感を活かしながらも、
スッキリとシャープに仕上げたデザイン。

座り心地が程よい硬さで、背や腰に良い感じでフィットするのが特徴です。

ka17013134.jpg
ka17013135.jpg

和風モダンな印象の縦格子のデザイン。
背の角度をつけたスリットが、高度な技術であることを証明します。

「最高級無垢ソファ/LE SOFA」

ka17013136.jpg

ラグジュアリーモデル「RIAN」から発売された、
トップ家具デザイナー岩倉榮利氏のデザイン「LE SOFA」。

無垢材フレームだけでなく、
クッションの内部構造にも匠の技が使われています。

ka17013137.jpg

「LE SOFA」は飛騨高山の高度な職人技術で作られます。

ka17013138.jpg

アール加工した無垢材を、三方留めで接合し、
シャープに仕上げています。
滑らかな仕上げが、エレガントな雰囲気を感じさせます。

ka17013139.jpg

「LE SOFA」は、特殊配合のフェザーと、独自のウレタン加工技術で、
難易度の高いクッションへ挑戦したソファです。
何度も試作を重ねながら、ようやく理想の座り心地、デザインに出来上がりました。


匠ソファを代表する二つの無垢材フレームソファ。
カネカ京都店にて、是非ご覧になってみて下さい。


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

家具選びのコツはソファと椅子から

家具を選ぶ際、オシャレな空間にしたいと思いますよね。
雑誌に出てくるような素敵な空間にするには、
どのようにすれば良いのでしょうか??

コーディネートなのか?
カーテンなどファブリック選びが大切なのか?
照明や小物など、インテリア選びが重要?

色々と考えますが、空間を作る一番の要素は、やはり「家具」です
ダイニングにはテーブルやチェアがあり、
リビングには、ソファやボードがある。
「家具」なしでは、空間を創ることは出来ません。

デザインの差が出る家具とは??

家具選びで重要なのは、見た目、「デザイン」でしょう。
「デザイン」の良い家具は、空間を大きく変えてしまいます。

そして、「家具」の中で、「デザイン」が占める要素が大きなもの、
それは、「ソファ」と「椅子」です。

ka1702051.JPG

家具デザイナーの多くの名作は、
ほとんどが「ソファ」と「椅子」。

テーブルやボード、キャビネットは、
いわゆるシンプルで機能的な構造なため、
あまり「デザイン」で差をつけることは難しい。

ただ、
「ソファ」や「椅子」といった、荷重がかかる家具は、
構造が非常に重要になります。
その構造を含め、立体的にデザインされるため、
「デザイン」の差が明確に表れます。

ka1702052.JPG

色々なインテリア雑誌や建築雑誌を見てみて下さい。
名作椅子が良く使われていることに気づきます。
そして、グレード感あるリビングには、
トップブランドのソファが良く使われます。

空間に合わせたレベルのソファや家具を選ぶという考えもありますが、
そのソファや家具を選ぶことで、空間がグレードアップした印象に見えるからこそ、
選ぶ場合も多々あります。

ka1702053.jpg

せっかく建てたマイホーム、
憧れていた新築マンションの暮らし。
空間を良くするかどうかは、
選ぶ「家具」によって決まります。

その「家具選び」の基本は、
「ソファ」と「椅子」から。

空間コーディネートという点からも、
「ソファ」と「椅子」からなのですが、
耐久性からや快適性からも、品質の良い「ソファ」と「椅子」を選ぶのがオススメです。

ka1702054.JPG

家具の中で、最も劣化が早いのが、
「ソファ」と「椅子」です。
毎日、毎日、人間の荷重がかかるため、
他の家具に比べて劣化が早い。

また、暮らしを豊かにするのも、
「ソファ」と「椅子」です。
毎日体を預けるものが、快適で心地良いものであれば、
居心地の良いお部屋になりますね。
よって、「座り心地」は非常に重要なのです。

ka1702055.JPG

理想の家具選びは、「ソファ」と「椅子」から。

そして、「ソファ」「椅子」選びは、
「デザイン」「品質」「座り心地」から選ぶのがコツです。

是非、参考にしてみて下さい!

「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

リーズナブルな無垢材ダイニングテーブル&チェアをご紹介!

ウォールナット無垢材を使用した、
リーズナブルなダイニングテーブル&チェアをご紹介します!

ka17021721_R.JPG

匠ソファのラグジュアリーモデル「RIAN」や、
タクミカンファニチャーのデザイナー岩倉榮利による、
重厚感ある無垢材ダイニング家具「CITY」。

一般的なダイニングテーブルよりも約3cmほど低めにデザインした、
人気のLDタイプのダイニングです。

ka17021722_R.JPG

シャープにアール加工された30mmにウォールナット無垢天板に、
印象的な約90mmのXデザインの脚。

モダンで重厚感あるテーブルに、
スッキリとしたフレームの本革タイプのアームチェアをセットしております。

city1702043_R.JPG

しっとりとした艶感のウォールナットは、
今、最も強い塗装の「セラウッド塗装」。
紫外線や汚れ、そして熱にも強い、メンテナンスフリーな仕上げが特徴です。

天然木の風合いを楽しみたいオイル仕上げも良いですが、
毎日使うテーブルですので、気楽に使えるのは魅力的ですね。

city1702044_R.JPG

アームチェアは本革仕様というだけでなく、
クッション性が良く、アームの高さも程良い。

ka17021726_R.JPG

何より驚くべきが、そのリーズナブルな価格です!
ウォールナット無垢材+本革仕様のアームチェアが、
¥26,600!!

DSC_0988_R.JPG

アームが少し後方に下がっている、ハーフアームタイプ。
出入りがしやすく、圧迫感がないのが特徴です。

DSC_0995_R.JPG

座面もクッション性が良い本革仕様で、座り心地は抜群です!!

ka1702112.JPG

また、ウォールナット無垢材のダイニングテーブル(写真のタイプ)が、
幅165cm 奥行き95cmで、¥162,300!!
※価格は全て税込み

ダイニング5点で、¥268,700(税込み)。

品質や機能性からすると、驚くべき価格設定です!

こちらは日本のトップ家具デザイナー岩倉榮利デザインの、
海外生産商品。
よって、ローコストでの製作を可能としたため、
国産家具の半額ほどのリーズナブルな価格が実現したのです。

■C-30 LDテーブル ウォールナット無垢材/セラウッド塗装
 W1650 D950 H680 ¥162,300
 W2000 D950 H680 ¥186,000
■C-34 LDアームチェア ウォールナット無垢材+本革(一部PVC)
 W580 D510 H740 SH410 ¥26,600


カネカでは、和モダンなデザイナーズ家具を、
あらゆるバリエーションで取り揃えております。

是非、「京都の家具屋 カネカ家具」でご覧になってみて下さい。

※こちらは関西地区限定販売となります



「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

選ぶならハーフアームチェア!

最近は食事をゆったりと楽しむため、
低めのLDセットや、
ゆったりとしたアームチェアなどを選ばれる方が増えています。

アームチェアに肘を置くと、
リラックスして、ついつい長くダイニングに居てしまいますね。

ハーフアームチェアがオススメ!

同じアームチェアでも、
肘が前に出過ぎていない、
いわゆる「ハーフアームチェア」と呼ばれるタイプがオススメです!

ka17013121.jpg
■タクミカンチェア TC-205A

アームが前まで出ていないため、座った時の圧迫感がなく、
また、出入りしやすいのが特徴です。
アームは少し肘を置く程度でリラックスできるので、
デザイン的にも美しい、「ハーフアームチェア」はオススメです。

また、「ハーフアームチェア」のほとんどが、
ゆったりと座ることを目的としているため、
座面や奥行きがやや広めで、背中も少し傾斜しているタイプが多いです。
よって、男性の方には特に人気があります。

ka17013122.JPG
ka17013123.JPG

カネカで一番人気のハーフアームチェアは、
「タクミカンチェア TC-205A」です。

丸みとシャープさを融合したデザインで、
幅広のゆったりとした座面が特徴です。
レストランやカフェでも使われる、スタイリッシュなデザイン。


ka17013124.JPG

そして、座った瞬間に気に入られることが多いのが、こちらの、
北欧家具ラインセンスを持つメーカー「キタニ」の「マリリンチェア」。

こちらはラウンジチェアタイプなので、座面も低く設計されています。
背当たりが抜群に心地良く、職人が丁寧に仕上げるアームの撫で心地が最高です。

ロングセラーのハーフアームチェア

ロングセラーのハーフアームチェアと言えば、
「高山ウッドワークス」の「SC3Kチェア」。

ka17013125.JPG

どんな空間にもマッチする万能型のチェア。
発売して15年以上経ちますが、今も人気が衰えることがありません。

当時、珍しいウォールナット材の笠木とオーク材のスポークのツートンカラー。
オーク材を用いたのは強度があるのが理由なのですが、
いつしか、ツートンカラーのチェアの代表的な存在となりました。

ka17013126.jpg

天然木無垢材のテーブルとは相性抜群!
コンパクトなデザインなので、マンションなど、
間取りがそれほど広くないお部屋にも良く合います。

モダンなハーフアームチェアが登場!

ハーフアームチェアと言えば、天然木のチェアのイメージですが、
スチールフレームを曲げたハーフアームチェアが登場しました。

ka17013127.jpg

先日発売したばかりの、「dual(デュアル)チェア」。
スチールフレームで、ハーフアームの構造を実現しております。

座ってみるとわかりますが、
ちょうど良い位置にアームがあり、
もちろん圧迫感はなく、座り心地は抜群に良いチェアです。

カフェデザインで、ご自宅をカフェのような空間に出来る、
これから時代のハーフアームチェアと言えます。


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

匠ソファ「RIAN」の新色ファブリック!

匠ソファのラグジュアリーモデル「RIAN-利庵」。

「RIAN」と相性抜群のファブリックが、
イタリア産地直輸入の「AGIO」です。

発色と肌触りが抜群に良く、
現在、入荷してもすぐに在庫切れになっていまうほど、
人気沸騰中のファブリックです。

これまではシックなファブリック

「AGIO」はこれまでシックなカラーが中心のラインナップ。
「RIAN」のラグジュアリーモデルに、上質でシックなカラーが良く似合います。

「RIAN」で一番人気のソファが、「贅沢空間/LB SOFA」。
ふんわりと包まれる座り心地が、「AGIO」の肌触りと相性抜群なのです!!

ka1701317.JPG

こちらは、「AGIO グレー」で張った「LB SOFA」。
グレーはシックでオシャレ、どの空間にも馴染むカラーです。
「LB SOFA」の特徴である、パイピングでアクセントをつけています。

ka1701316.JPG

「AGIO パープル」で張った、「LBカウチソファ」。
パープルでも落ち着いた色目なので、派手過ぎず、上品な感じに仕上がります。

ソファは張り地でクッションの膨らみや見栄えが変わるもの。
「AGIO」で張ると、フワッと柔らかい感じにクッションが膨らむのが特徴です。

新色は楽しいカラー!

今回入荷した「AGIO」の新色は4カラー!

ka1701315.JPG

(写真左3番目より)イエロー、テラコッタ、レッド、インディゴです。

待ちに待った暖色系のファブリック。
3色で織り込んだファブリックで、見る角度によって表情が変わります。

ご要望の多かった、インディゴも入荷しました。

「AGIO」は合計9カラー。ファブリックコーディネートが楽しくなりそうなカラー展開です。

「RIAN」のワンプライス設定


ka1701318.JPG

「RIAN」のファブリックは全て海外の工房から直輸入しております。
よって、通常のルートだとかなり高額になるファブリックを、
これまでと同じ「ワンプライス」の価格でご提供しております。

ソファは、ファブリックランクによって価格が変わるのが一般的です。
匠ソファオーナーの方は、ファブリックコーディネートを楽しむ方が多く、
ランク毎に価格が変わると、選びづらい。
また、せっかく気に入ったファブリックが、気が付けばかなり高額に!ということも多々あります。

そこで、匠ソファでは、これまでにない取り組みとして、
「RIAN」のファブリックを全て「ワンプライス設定」としました。

「ワンプライス設定」は匠ソファオーナーの方には大変人気です!
「選びやすい」ことに加え、「高級ファブリックが同じ価格!」というのが嬉しいとのことです。


匠ソファ「RIAN」対応の、新色ファブリック。
是非、カネカでご覧下さいませ。


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読