TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  TVボード&匠の収納家具アーカイブ

TVボード&匠の収納家具の最近のブログ記事

KANEKA京都店の無垢家具ラインナップ⑧「TOUCHⅡ TVボード(テレビボード)」

KANEKAオリジナル「匠のTVボード&収納家具シリーズ」をご紹介します。

その前に、「匠のTVボード&収納家具シリーズ」が生まれた経緯からご説明します。
KANEKA(カネカ家具)は、1979年に婚礼家具専門店としてオープンいたしました。広島県府中市をルーツに持ち、主に府中婚礼家具を中心に婚礼タンスを販売しておりました。

時代の流れとともに婚礼タンスの需要が減る中で、「一流の桐タンス職人の技術を活かした家具を作りたい」ということから、タンスだけにこだわらず、リビングボードやTVボードといった収納家具を製作するようになりました。

当初はお客様のご要望に応じたオーダー家具の製作を行っておりましたが、次第に定番商品として販売できる「オリジナルデザインの家具」を職人に依頼するようになり、TVボードから始まり、リビングボード、チェストなど様々なオリジナル家具が誕生したのです。

その中で爆発的なヒットとなった商品が、「TOUCH TVボード」です。

13081429_R.jpg
元は愛知県のあるインテリアショップ考案のデザインで、2008年からKANEKA京都店に展示、そして
「桐タンス職人が作る1cm単位で選べるオーダーTVボード」として楽天市場にて販売したところ、全国からご注文を頂くヒット商品になったのです。

13081421_R.jpg
発売当初は「プッシュレール」を採用しておりましたが、現在はレールの安定感を重視して一般的なレールに変更しております。こちらが「TOUCH Ⅱ TVボード」
引出しを手を掛けて開けるようになった分、少しデザインと全体の高さが変わりました。

特徴は何と言っても、閉めたままでもガラス部分からリモコン操作ができるところ。
普段はデッキが隠れているので、とてもスッキリと見えます。

13081422_R.jpg
このガラスを無垢材で挟む技術が職人ならではのもの。
一般的に環境に応じて動いてしまう無垢材をガラスで挟み込む作業はとても難しいものです。

13081424_R.jpg
このように丸一日かけて、しっかりと固定していきます。

13081423_R.jpg
そして、「抜群の収納力」
カタチはTVボードであっても、基本的な造りや仕上げは桐タンスと全く同じです。
もちろん引出しも全て桐材で製作します。

13081426_R.jpg
桐タンスの技の見せ所でもあるこのフレーム角の「留め加工」。
すっきりとシャープに見える加工なのですが、非常に手間のかかる作業でもあります。

13081425_R.jpg
何度も削りながら、合わせて、そして固めていきます。

13081427_R.jpg
いつまでも商品に狂いが起こらないよう、しっかりとした箱を作っていくのはタンス製作の頃からの職人の「当たり前」です。

手間と時間がかけられた、桐タンス職人による「天然木のTVボー/TOUCHⅡ」。
材質や仕上げはもちろん選べますし、サイズオーダーやセミオーダーなども可能です。


13081428_R.jpg
そして、お客様にお届けされた「TOUCHⅡ TVボード」。
その確かな造りと天然木の質感、利便性の良さと抜群の収納力で、今なおお客様から絶大な支持を受けるTVボードなのです。



★2013年秋、「匠ソファショップ 東京青山店」オープン!

青山店オープン_R.jpg

KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

KANEKA京都店/オーダー家具納品事例13071/「TOUCH Ⅱ TVボードW3140別注」、K-UNIT

幅3mを超えるTVボードセットの納品事例をご紹介いたします。

京都府長岡京市K様邸に、「TOUCH Ⅱ TVボード W3140別注」とK-UNITをセットでお届けしてきました。

1307079_R.jpg
大型TVに買い替えるために、現在の古いTVボードセットからの買い替えを考え、インターネットで当店を調べご来店頂きました。

これまではダーク系のTVボードとサイドキャビネット、FAX台を並べてご使用されていました。
今回はTVボードをスッキリさせたいということで、「TOUCH Ⅱ」を基本デザインにし、ロータイプでご提案いたしました。
(写真のTVボードは現在のもので、これから大型TVに買い替えられる予定です)

13070714_R.jpg
一度現場を見て欲しいということで訪問し、採寸。壁の幅「3940mm」に合わせ、TVボードセットを製作するご提案をいたしました。

そして、製作したTVボードセットの内容は、

■TVボード:TOUCH Ⅱ TVボード (W3140 D480 H436)
■サイドキャビネット:K-UNIT ガラス2枚扉(W800 D480 H900)
素材:ナラ材/ウレタン仕上げ
です。

13070710_R.jpg
ロータイプで木目が繋がっていて美しい「TOUCH Ⅱ」。職人こだわりの木目の選び方でした。

13070711_R.jpg
W3140は一体型での製作はできないので、このように2台を連結しています。
遠目からは全くわかりませんね。

13070712_R.jpg
現在のデッキ3台はきちんと収まります。また、ガラス部分からリモコン操作が可能です。

13070713_R.jpg
良い食器を収納したというサイドキャビネットは、「K-UNIT」デザインのガラス扉で製作。
奥行きをTVボードに合わせ、壁面がスッキリと片付きました。

「とてもスッキリして、思った以上に良かった!」と大変お喜びいただけました。




★2013年秋、「匠ソファショップ 東京青山店」オープン!

青山店オープン_R.jpg

KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

家具・納品事例18「CUBIC TVボード、メイドレッサー、高山ウッドワークス ダイニングセット、ベッド」

京都市中京区K様邸にお届けしたその他の家具をご紹介します。
家具は全てウォールナット材で統一されました。

1304115_R.jpg
1304116_R.jpg
TVボードはモダンなデザインの「CUBIC」。W1200/2BOXでコンパクトに作られました。
背面に掃出し窓があるので、出入りも考えてこのサイズにされました。
13041122_R.jpg
そして、リビングに姿見ドレッサー「メイ」です。
当店で10年以上販売しておりますが、寝室でなく、リビングに置かれる方が多いのです。
コンパクトで収納力抜群!そして、ドレッサーとしても姿見としても使えるので機能的。
男性でも姿見として使えるので、一家に一台あるととても便利ですね。
1304118_R.jpg
ダイニングはナチュラルな温かみとシンプルなデザインが人気の、「高山ウッドワークス」のオーダーテーブル。脚は丸みのある「WT型」。
座り心地良く一番人気の「SC3K captainchair」をオプションクッション付で。
13040510_R.jpg
寝室のベッドは「カルムベッド」と「クリマラテックス300」のコンビです。
「カルム」はシンプルな無垢材フレームで作られていて、ヘッド部分に棚がありとても便利です。
13040511_R.jpg
高級ホテルのような寝心地が人気の「クリマラテックス300」のKANEKAオリジナルマットレス。
包まれるような柔らかさとコイルの持つサポート感のどちらも感じられます。

「長く愛着を持って使える家具」
で揃えられた、上質な納品事例でした。


p>KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

家具・納品事例14「TOUCHⅡ TVボード、アクティダイニングテーブル」

大阪府四条畷市S様邸にお届けしたその他の家具をご紹介します。

1212099_R.jpg
TVボードはウォールナット材の「TOUCH Ⅱ TVボード」。
桐タンス職人が作るシンプルで木質感溢れるTVボードです。
左右は上下の引き出しになっており、中央はデッキが2台収納できます。
リモコン操作は閉めたままでも、ガラス部分を通じて可能です。
1212098_R.jpg
1212096_R.jpg
ダイニングテーブルはシャープに切れ込んだ天板とモダンなスチール脚が特徴の「アクティ」です。
33mm厚の無垢材天板ですが、薄く見えるデザインで、宙に浮いたような感じが気に入ったとのことでした。
とても家具を吟味して選ばれた、S様こだわりのコーディネートでした。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

匠の収納家具納品事例/SARA キッチンボード特注 メープル材

京都市伏見区M様邸に、「SARA キッチンボード」の特注タイプをメープル材でお届けしてきました。

1111265_R.jpg
M様はソファやダイニングセット、ギャッベなどをご購入頂いている顧客様。

以前にご購入頂いた、広松木工の「LUCEダイニングボード」のとなりに置くためのキッチンボードをお作りいたしました。

1111262_R.jpg
ヘルシオを置くための台を探しておられましたが見つからず、「LUCE」と全体の高さやカウンター部の高さを合わせお作りしたのです。奥行きはヘルシオに合わしました。

「SARA」は桐タンス職人が作る天然木のオーダー食器棚。
お好みの仕様、サイズ、材質で相談しながらお作りすることができます。

1111263_R.jpg
既製のタイプは無垢材をブロンズガラスで挟み込んだ仕様ですが、今回は木の扉にしております。
無垢材で挟み込んだ中央部分は、メープル材の突き板を仕様。スッキリとしたイメージです。

1111264_R.jpg
カウンター下にはスライドカウンターの作業台。

1111266_R.jpg
扉の中は既製ではメープル調のシート張りですが、「LUCE」に合わせ白く軽いイメージに仕上げています。棚板はメープル材を使用しています。


天然木の、特に無垢材を使った上質な食器棚は少ないもの。
「匠の収納家具」はお好みのサイズ、仕様、デザインで、お客様だけのオリジナル天然木食器棚を作ることができます。
材質は、ウォールナット、ブラックチェリー、メープル、ナラ、タモなどから選べます。

もちろん食器棚のみならず、リビング収納などあらゆる収納家具をお作りすることができます。




20111217start_R.jpg
「アート・ギャッベ200枚展」開催予告!
12月17日(土)~25日(日)
~世界でたった一枚のMyギャッベ あなたの感性で見つけて下さい~
「一生涯共に過ごせる草木染めの手織りじゅうたん"ギャッベ"。
 心地良い肌触り、自然を感じる色合い、感動するデザイン、そして使い込むほどの味わい深くなる風合い。
ギャッベの全てに魅せられて、KANEKAでは取り扱うじゅうたんを全てギャッベに変えました。
この秋にイランかた届いた新作ギャッベをこの機会に是非ご覧下さい。」

KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読