TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  WAZAダイニングテーブル&チェアアーカイブ

WAZAダイニングテーブル&チェアの最近のブログ記事

飛騨高山を変えたダイニング家具「WAZAダイニングテーブル&チェア」

発売から20年。
「飛騨高山の家具」のイメージを一新したダイニング家具があります。

飛騨高山の街並みを連想してデザインされた、上質なダイニング家具。
今も色褪せない輝きがあります。

「WAZA 
ダイニングテーブル&チェア」


waza1610171 (1)_R.jpg

商品ストーリー

モダン家具デザイナー×熟練の木工職人

「飛騨の匠」と称されるほどの高い木工技術が代々引き継がれている、飛騨高山。

今から20年ほど前、当時モダン家具デザイナーとして活躍していた、「デザイナー岩倉榮利」が、
クールなモダン家具から一転し、温かみのある木の家具をデザインします。

一人の熟練の木工職人と出会い、その「技」を次世代に継承していくプロジェクトから、
「WAZA」は誕生しました。

飛騨高山の街並みを連想したデザイン

当時は重厚感のある家具が主流であった、飛騨高山の家具。

モダン家具デザイナーである岩倉榮利は、その洗練されたデザインを取り入れ、飛騨高山の街並みに似合う家具をデザインします。

和の空間に似合う、縦格子や直線を活かした、美しいデザイン。
日本の美を感じさせ、いつまでも色褪せない家具、「WAZA」。

飛騨高山の伝統ある木工技術と、革新的なデザインの融合が、この時から始まりました。

匠ソファが「WAZA」をセレクトする理由

匠ソファのシリーズLと同じ「岩倉榮利デザイン」なので、匠ソファとコーディネートしやすいのがセレクトの理由の一つです。

20年前に発売された家具でありながら、今も色褪せることなく、むしろ新しささえも感じるデザイン。
同じ無垢材フレームのソファだけでなく、モダンなソファにも合わせることができます。

「日本の美を感じさせるデザイン、ゆとりのあるくつろぎを演出する佇まい」
「WAZA」は国産ソファブランド「匠ソファ」として、リスペクトすべき要素がたくさん詰まった家具です。

商品詳細

waza1610178_R.jpg

絵になるダイニング家具「WAZA」。
存在感あるウォールナット材の天板に、重厚感あるオーク材の脚。

縦格子と直線ラインが印象的なチェアとセットすると、美しい和モダンのダイニングセットとなります。

waza16101711_R.jpg

「WAZA」は匠の技にこだわります。
分業生産が主流の現代では珍しく、
一人の職人が、材料選びから組み立て、仕上げまでを行います。

waza16101714_R.jpg

最高グレードのウォールナット材を使用するのは当然のこと、美しい天板に仕上げるには、職人の木目合わせの技術が重要となります。

また、特徴である「天板の耳デザイン」も、
職人が丁寧に仕上げることで、自然な印象を与えることができます。

waza16101710_R.jpg

75mmのオーク材で重厚に組み上げられた、
和風建築の柱を連想させる、脚の木組みデザイン。

waza1610174_R.jpg

背中の格子と直線ラインのデザインが美しく、
畳みの上にも合う「摺り足デザイン」が特徴の「WAZAチェア」。

座面には「ジェムストーン」という布バネを使用しているので、体圧分散に優れいて、座り心地は抜群です。
また、格子デザインながら背当たりが良く、背の低い方でも足が床にしっかりとつきます。

また、見た目とは違い、とにかく重量が軽いのが特徴です!

座面が広く、安定感があり、とにかく軽い!
椅子の出入りもしやすく、とても機能的で使いやすいチェアです。

スペック・価格

「WAZA ダイニングテーブル」

waza1610173_R.jpg

天板:ウォールナット材(天板厚 30mm)
脚:オーク材
仕上げ:天然オイル仕上げ

【写真のテーブル】※価格は全て税込みです
□幅2100 奥行1000 高さ690 ¥463,320
※脚間:1200mm(1250~1500mmで、50mm単位で指定可能)
※高さ別注 高さ700~740 ¥21,600 高さ640~680 無料

【その他サイズ】
□幅1850~2100 奥行900~1000 高さ690 ¥463,320
□幅1800 奥行1000 高さ690 ¥463,320
□幅1800 奥行900~950 高さ690 ¥385,560
□幅1550~1750 奥行900~1000 高さ690 ¥385,560
□幅1350~1500 奥行900~1000 高さ690 ¥334,800
※脚間指定可能

「WAZA W531サイドチェア」

waza16101715_R.jpg

材質:ウォールナット材+オーク材
仕上げ:天然オイル仕上げ
座面:本革/ブラック 
※本革8色から選べます
※布張りも選べます

※価格は全て税込みです
□W531サイドチェア
幅590 奥行520 高さ815 座面高430 
本革 ¥84,240
布 ¥74,520

□W530サイドチェア
幅530 奥行520 高さ815 座面高H430 
本革 ¥81,000
布 ¥72,360

「WAZA W532アームチェア」

waza16101716_R.jpg

材質:ウォールナット材+オーク材
仕上げ:天然オイル仕上げ
座面:本革/ブラック 
※本革8色から選べます
※布張りも選べます

※価格は全て税込みです
□W532サイドチェア
幅595 奥行535 高さ815 座面高430 肘高630 
本革 ¥106,920
布 ¥96,120

ご購入はこちら/オンラインショップ


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

美しい飛騨高山のデザイナーズダイニング家具

「飛騨高山の家具」と言えば、
品質の高い家具というイメージがあると思います。
国内には色々な家具産地がありますが、
産地で「10年保証」を設定しているのは、「飛騨高山」だけ。
それほど、品質が高い家具メーカーが揃っています。

家具の中で、最もデザイン性が発揮されるアイテムと言えば、
「椅子」です。
「椅子」のデザインで、ダイニングセットの印象が決まるといっても過言ではないし、
また、そのダイニングセットの印象で、お部屋の雰囲気も大きく変わります。


カネカがオススメするダイニング家具は、
「品質」が良いのは当然のこと、
見た目のデザインも美しいダイニング家具です。

ご紹介する3点のダイニング家具は、
全て岩倉榮利氏によるデザイン。

和風や木の温かみという印象が強い「飛騨の家具」のイメージに、
初めてモダンデザインを取り入れたデザイナーです。


ka15072442_R.jpg

「WAZA / 高山ウッドワークス」

このダイニング家具は、20年前、1995年に発売されたもの。
「20年前に、飛騨高山を変えたダイニング」です。

1981年にデザイナーズブランド「ロックストーン」でデビューした岩倉榮利氏の家具は、
どちらかというとクールでモダンなデザイン。
「木」とは無縁の家具といっても過言ではありませんでした。

そして、1995年、一転して「木」の家具産地である「飛騨高山」へ。
熟練の木工職人と二人三脚で立ち上げた「高山ウッドワークス」は、
匠の技が存分に発揮された、
斬新ながら、美しい「和の家具」。

20年経っても色褪せるどころか、
空間の雰囲気を一気に変えてしまうほどの存在感があります。

この「WAZA」は工房の職人が、
木目の吟味から、製作、仕上げまで全てを行うため、
職人魂が宿ったかのような、品質の高い仕上がりが特徴です。

特に、格子デザインの椅子は、デザインの素晴らしさだけでなく、
座り心地も抜群で、また、驚くほど軽いのが特徴です。
「これぞ、日本の職人の椅子」と誇らしく思えるほど、
品質の高い椅子です。



ka15072443_R.jpg

「Marilyn(マリリン) / Kitani(キタニ)」

「キタニ」と言えば、北欧名作家具の製作ライセンスを持つ、
日本の北欧家具メーカー。
「フィン・ユール」などの名作椅子を製作する、
非常に技術の高い家具メーカーです。

飛騨高山の四大メーカーとは違い、同じ飛騨高山でも、独自の世界観を持つメーカーで、
その技術は本場北欧家具メーカー以上とも言われています。


デザイナー岩倉榮利さんの師匠は、
実は北欧デザインの第一人者でありました。
しかし、岩倉さんのデザインはモダンが中心で、
北欧デザインはこれまでありませんでした。


「高山ウッドワークス」発売から、20年。
飛騨高山に戻ってきた岩倉さんがデザインした家具が、
初の北欧家具デザインで、それがこの「Marilyn」なのです。
(商品名の由来もとても素敵なのですが、
それは店内でご紹介させて頂きます。)


枝をモチーフにしたような洗練されたテーブルに、
北欧スタイルのハーフアームチェア。
椅子はラウンジチェアのように幅広でゆったり。
テーブル、椅子ともに低めの高さに設定しており、
ゆったりとくつろぐのに最適なダイニング家具です。



ka15072441_R.jpg

「飛騨高山の流線美家具 / タクミカンファニチャー」

最後のご紹介するのが、
同じく、岩倉榮利氏による、20年振りの飛騨高山の家具デザイン。

飛騨高山の観光施設「匠館」のためにデザインされた家具、
「タクミカンファニチャー」です。

「飛騨高山で最もモダンな家具」と言える、
美しいシルエットが特徴です。
レストランでゆったりくつろげるようデザインされているので、
ワイドなサイズ感、ラグジュアリーな雰囲気、
モダン&エレガントなデザイン、そして、確かな品質がセールスポイント。

さらに、タクミカンダイニングの特徴は、
どんな空間、そして、あらゆるテイストの家具にもマッチすることです。

ナチュラルな無垢材の家具にはもちろん、
和風な家具や、モダンな家具など。
コーディネートに求めていた、万能なダイニング家具と言えます。


これらオススメしたダイニング家具の紹介は、
こちらをご覧くださいませ。

カネカの「ダイニングテーブル&チェア」の紹介


「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」ブランドサイト
TAKUMIKAN.jpg




「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • 1
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読