TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  無垢材ダイニングテーブル&チェアアーカイブ

無垢材ダイニングテーブル&チェアの最近のブログ記事

ダイニングテーブルのベストなサイズは?

「京都の家具屋 カネカ家具」では、
末永く安心してお使い頂けるダイニングセットを
厳選して展示・販売しております。

展示のほとんどが、
お好きなサイズをお選び頂ける「サイズオーダー式」。
「サイズをオーダーできるのは嬉しいけど、
うちの家にはどのサイズがベストなんだろう?」
迷われる方も多いかと思います。


本日は使用人数や用途に応じた
ダイニングテーブルのおすすめサイズをご紹介します!
■2~3人掛け W1200~1350
2013.1-57.JPG
※上画像のサイズはW1350 D900

主な使用人数が2~3人の方へは、
W1200~1350をおすすめします。
もちろん、W1200以下でもオーダー可能ですが、
お客様が来られたり、鍋をしたりすることがある場合は、
上記サイズがおすすめですよ!


オーバル(楕円形)テーブルという選択肢も。
K15040401.JPG
※上画像のサイズはW1350 D900

みんなが中心を向いて食卓を囲める、
円形テーブルも良いですね。




■4人~6人 W1500~W1650
K15040402.JPG
※上画像のサイズはW1550 D900

4人掛けの標準サイズはW1500。
アームチェアが2脚収まるサイズです。


ちょっとゆったりしたい方はW1650がおすすめ。
K15040404.JPG
※上画像のサイズはW1650 D900

アームチェアを2脚並べても余裕のあるサイズ感。
当店でも人気のサイズです。
短辺にも2人座れ、最大6人掛けられます。



■6人以上
K14040405.JPG
※上画像のサイズはW2000 D900

K15040406.JPG
※上画像のサイズはW2100 D900

チェアを3脚並べようと思ったら、W2000以上は欲しいところ。
幅広のチェアを2脚並べ、「ダイニングでゆったりしたい」という場合も、
こちらのサイズがおすすめです。



■いつもは少人数、時々大人数
「いつも使うのは2~3人だけど、
人が集まる機会が頻繁にある」という方へは、
伸長式テーブルがおすすめ!
W1350-W1650-W1950の3段階に変化する優れ物です。

W1350時
K15040407.JPG

W1650時
K15040408.JPG

W1950時
K15040409.JPG


そしてさらに、追加天板をセットすると
最大W2250まで伸長します!
K15040410.JPG



使用人数によって、用途によって、
また間取りによってもベストなサイズは異なります。
ご不安な方はお図面をお持ちの上、
スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ!


「京都の家具屋 カネカ家具」
ダイニングテーブル取扱商品一覧はこちら


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら


TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

モダンな無垢材ダイニングが人気です!

無垢材ダイニング家具と言えば、
一枚板をはじめ、ナチュラルで温かみのある家具が主流でした。

しかし、最近のカネカでは、
モダンデザインの無垢材ダイニングが人気です!

カネカのソファブランド「匠ソファ」にも同じことがいえ、
モダンなウッドフレームソファ「カフェソファ」や、
モダンなカバーリングソファに最近は人気が集中しています。
こういったモダンなソファには、ナチュラルで温かみのあるダイニングは合わせづらく、
「モダンな無垢材ダイニング家具が欲しい!」との要望は、以前より多く頂戴しておりました。

ka1508231.JPG

先日お届けした、「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」。
飛騨高山で最もモダンデザインの家具として、
今年5月発売以降、カネカ、匠ソファショップで人気急上昇のダイニングです。

デザイナーの岩倉榮利は、オリジナルブランド「ロックストーン」をはじめ、
長年モダンデザイナーとして、その知名度、実績は群を抜いております。

20年ぶりに飛騨高山の家具をデザインして、
出来上がったのが「タクミカンファニチャー」。

こちらのお客様は、5種類のデザインのチェアから、4種類をセレクト。
座面から下のデザインが全て同じなので、
ランダムに別のチェアをセレクトしても問題ありません。

ka1508232.JPG

こちらも、タクミカンダイニング。
シンプルな「TC-204チェア」は、「背に優しい椅子」で、
座り心地が抜群に良いのが特徴です。

シンプルなデザインなだけに、
空間にダイニングを馴染ませるコーディネートの際にオススメです。

ka1508233.JPG

床もウォールナット、ダイニング家具もウォールナットだと、
どうしても木が主張しすぎて重くなりがちです。
座面をブラックのレザーにすることで、モダンさを強調することができ、
ナチュラルな雰囲気ではなく、カッコイイ雰囲気に仕上げます。

ウォールナットとブラック色は相性抜群なのです!!


ka1508234.JPG

さらに人気急上昇なのが、
日本で唯一の北欧家具メーカー「Kitani(キタニ)」が作る、
岩倉榮利デザイン「マリリン ダイニング」です。

枝をモチーフにしたような洗練されたデザインのテーブルには、
キタニならではの職人技が光ります。
また、ラウンジチェアのようなくつろぎのチェアは、
北欧モダンに相応しい雰囲気があり、
座面をブラックの本革にすることで、モダンさを強調します。


海外のモダンデザインのダイニングはカッコイイけど、
日本の住空間には合わせづらいものです。

上質な無垢材ダイニング家具で、
モダンな雰囲気にしたい方に、カネカのダイニングはオススメです!!


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

高山ウッドワークスの天板削り直し

発売して20年が経つ人気ブランド
「高山ウッドワークス」。
カネカに展示している「高山ウッドワークス」のダイニングセットは、
何と10年以上展示し続けています!

ka1508201.jpg

こちらは2005年撮影の「京都 カネカ家具」です。
懐かしい家具がズラリと並ぶ中央に、「高山ウッドワークス」のダイニングセットがありました。
その時から10年、このダイニングの定位置として展示し、
ロングセラーの家具となりました。

カネカでは一度展示した家具をあまり入れ替えません。
セールやフェアをほとんど行わないので、
定番として展示した家具は、その経年変化を楽しむためにも、
できる限り長く展示するようにしております。


ka1508202.JPG

日当たりの良いカネカ1階で10年以上展示していたため、
ウォールナットの天板はかなり経年変化し、
同業者の方々が、「これ、ウォールナット材ですか?チークみたい」
と、驚かれるほど、色やけしておりました。

ただ、ウォールナット材って、色やけしても美しく、
そして、アンティークの風合いになるので魅力的です。

ka1508203.JPG

新しいウォールナット材と比較すると、
これぐらい色合いの違いがあります。

元々のシックなウォールナット材の色合いが好みの方もいれば、
アンティークな風合いに経年変化したウォールナット材が好みの方も多く、
「早く、この展示のような色合いにならないかなー」と、
話されるお客様もたくさんいらっしゃいました。

ちなみに、
「高山ウッドワークス」のテーブルを、
展示入れ替えせず、10年以上展示しているショップはほとんどなく、
全国でも珍しいとのことでした。


そこで、
この度のカネカ店内リニューアルを機に、
「高山ウッドワークス」のテーブル天板を削りなおしてみよう!
ということになりました。

実際、お客様が長く使用されて削りなおす際の、
とても良い実例となりますね。


ka1508204.JPG

そして、削り直した天板がこちらです。

天板のみを製造元に送り、職人が丁寧に削り直し、
美しいウォールナットの木目が蘇りました!!

オイルで再塗装されているので、仕上げも美しく、
色合いは、送る前のやや赤っぽい色合いが消え、
また、新しいウォールナットほど濃くなく、
とても味わい深い色合いのウォールナット天板となりました。

これぞ、天然木無垢材テーブルを楽しむ醍醐味といえるでしょう。
届いた時のシックな色合い、
そして、使い込み、やや明るくなったアンティークな色合い。
再び削り直したことで、また、深みのある色合いに蘇る。

「長く愛着を持って使っていく家具」と言えますね。


ka1508205.jpg

新しく蘇った「高山ウッドワークス」のダイニングは、
モダンな空間に生まれ変わった、カネカ京都店の2階に展示しております。

是非ご覧になって下さい。


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

家具・納品事例38「KPベッド」「キタニ/マリリンダイニングセット」

先日ご紹介した大阪市福島区K様邸の納品事例。
今回はベッドとダイニングセットをご紹介します!

「KPベッド」「クリマラテックス300 マットレス」
K15081002.JPG

ベッドには横に通った木目が美しいKPベッドを選ばれました。
搬入後、お部屋にはヒノキの良い香りが漂っていました。

KPベッドはすのこに湿気に強いヒノキを使用しています。
K150812calmebed8_R.jpg

ヒノキは神社・仏閣に使用されることもあり、耐久性にも優れています。

マットレスは当店オリジナルの「クリマラテックス300」。
ポケットコイルの上に、ラテックス(ゴム)素材を3cmのせています。
ポケットコイルのしっかりとした硬さと、ラテックスの優しい包み込みが感じられる、
当店人気No.1の国産マットレスです。



「キタニ/マリリンダイニングセット」
K15081011.JPG

北欧モダンなキタニの新作ダイニング。
直径110cmのテーブルに、2色使いでポップな印象のチェアを合わされました。

「ソファを良いものにしたので、
ダイニングはちょっと価格を抑えようかなと思ってたんです。

でもこのダイニングを一目見て、これだ!と思いました。」とK様。

北欧の名作家具を日本で唯一ライセンス生産している「キタニ」。
その確かな技術とものづくりへの情熱が、世界に認められている理由ではないでしょうか。

それは確実にお客様へも伝わっており、
この「IEシリーズ」は一目惚れで購入される方がほとんど。
K様も、その中のお一人だったようです。

座面の色は数十種類からお選び頂けます。
K様は鮮やかなターコイズ色と、
K15081012.JPG


発色の良いレッドを選ばれました。
K15081013.JPG

こちらのチェアは座板が取り外せるようになっており、
将来的に交換できるよう作られています。
この心配りはありがたいですね。

「座り心地がとにかく良い。驚きました。」
K様が絶賛されていたIEチェアの座り心地。
背あたりが驚くほど優しく、木の椅子に座っているのを忘れてしまうほどです。
高さが低く設計されており、ゆったりとおくつろぎ頂けます。



最後にソファとのカットを。
K15081014.JPG

K様こだわりのお部屋が完成しました!
リビングでもダイニングでもゆったりくつろげるコーディネート。
お家に帰るのがより一層楽しみになりますね!


K様、この度は撮影にご協力頂き、誠にありがとうございました。
末永くご愛用下さいませ。


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「タクミカンファニチャー」納品事例1/京都市南区N様「タクミカンダイニングセット」

京都市南区N様邸へダイニングセットを納品してきました。


「タクミカンファニチャー」納品事例、記念すべき第1号です!!
タクミカンダイニングセット
K15081001-2_R.JPG

「今まで使っていたものとガラッと雰囲気を変えたくて、
ずーっと探していたんですけど、なかなか思うものが無くて。
でもこのダイニングセットを見た時、これだ!と思いました。」と奥様。
まさに運命の出会いだったようです。

テーブルのサイズは1700X900mm。
アーム付とアームなしをうまく組み合わせており、
サイズ感には余裕がありますね。

注目すべきは天板のこの流線美。
K15081003-2_R.JPG

思わず手でなぞってしまう程の美しさですね。
天板の仕上げは得意のECパステル塗装。
業務用の特殊な塗装で、傷や汚れに強い反面、
つやつやした感じはなくオイル仕上げのようなマットな仕上がりです。


タクミカンダイニングチェアには、5タイプのデザインをご用意しております。
N様はそのうち、異なる4タイプのデザインをお選びになられました。

組み合わせには相当悩まれたようですが、
最終的にこの組み合わせにされたその理由とは?
「片方はハイバックタイプ、もう片方はローバックタイプで揃えました。」


なるほど!!
だからデザインが全て異なっていても、まとまりが感じられるんですね!


ハイバック側へはこの2脚。
K15081004-2_R.JPG

左:TC‐202、右:TC‐201A
どちらも背中をしっかり支えてくれる座り心地です。
右側のTC‐201Aがご主人用とのこと。


ローバック側へはこの2脚をセレクト。
K15081005-2_R.JPG

左:TC‐205A、右:TC‐204
腰をぐっと支えてくれ、立ったり座ったりしやすく、
使い勝手の良いタイプです。
左のTC‐205Aが、奥様お気に入りの1脚です。


早速座り心地を試されました!
「自分たちの家とは思えない。どこかのレストランのようです(笑)」とご主人。
K15081006-2_R.JPG

今回納品に同行し、
匠ソファだけでなくタクミカンファニチャーも
お部屋のグレードをぐんとアップしてくれると確信致しました。

高級レストランのようなデザインの美しさと、
マイホームのような安心感ある座り心地。
その両方を兼ね揃えた「タクミカンダイニングセット」。
是非一度ご覧下さい!

N様、この度は撮影にご協力頂き、誠にありがとうございました。
末永くご愛用下さいませ。


「飛騨の流線美家具/タクミカンファニチャー」詳細はこちら
K15081201.jpg



「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読