TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2016年11月アーカイブ

無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2016年11月アーカイブ

北欧名作家具工房が作るダイニング家具「マリリン ダイニングテーブル&チェア」

日本で唯一、北欧名作家具製造のライセンスを持つ工房が、飛騨高山にあります。

日本が誇る北欧家具工房と、トップデザイナー岩倉榮利が組み誕生したのが、
2015年グッドデザイン賞受賞の「マリリン」です。

「マリリン
ダイニングテーブル&チェア」

maly1610191 (1)_R.jpg

商品ストーリー

北欧名作家具を作り続ける工房

フィン・ユールをはじめ、北欧のデザイナーとライセンス契約を結び、
本場デンマークでも生産されない家具を作り続ける工房があります。

日本の家具工房の中でも孤高の存在で、本場デンマークからもその技術が高く評価されています。

量産・分業が主流の現代の家具製造において、
技術の高い、伝統的な北欧家具の製造方法を忠実に守り続けています。

日本のトップ家具デザイナーとの出会い

20年前に、飛騨高山の家具に新しい風を吹き込んだ、日本のトップ家具デザイナー岩倉榮利。

40年以上も前、北欧家具の第一人者をデザインの師匠としながらも、一度もデザインすることがなかった、北欧家具デザイン。

20年ぶりに飛騨高山に帰ってきたデザイナー岩倉榮利が、日本が誇る北欧家具メーカーとタッグを組み、新しいデザインの家具を作ることになります。

「マリリン」という商品名の由来

「マリリン」の名前には素敵な意味が込められています。

「マリリン」は、デザイナー岩倉榮利が、
「老後に夫婦でこういった家具を使って暮らしたい・・・」とイメージされデザインされました。

上質でゆったりとした時間を過ごせるダイニング家具。
そして、この家具を大変気に入られた奥様の愛称から、「マリリン」と名付けられたのです。

商品詳細

maly16102_R_R.jpg

デザインの美しさから、一目惚れで選ばれることが多い「マリリン」。
ゆったりとラウンジ感覚でくつろぐことをイメージし、やや低め&ワイドなサイズ感に仕上げています。

洗練されたデザインながら、重厚さも併せ持つのが、マリリンの魅力です。

maly16104_R_R.jpg

枝をモチーフにした脚のデザインと、柔らかな仕上げが特徴です。

長年、福祉家具を製造してきた経験を活かし、テーブルやアームの面形状を優しく、柔らかく仕上げます。
職人が丁寧に仕上げれば仕上げるほど、艶やかで、美しい表情が出てきます。

maly1610178_R.jpg

幅660mmとかなりゆったりとした広さの「マリリンチェア」。
ハーフアームなので椅子の立ち上がりや出入りがしやすく、圧迫感がなく、リラックスしてくつろぐことができます。

デザインの特徴は北欧の伝統的な技術を取り入れた、笠木部分(背からアームにかけて)の仕上げ。
左右対称となる木目(ブックマッチ)にこだわり、一本の無垢材から厳選して木取りを行います。
その分、贅沢な木取りになりますが、見た目の美しさを出すためには欠かすことのできない作業です。

maly16105_R_R.jpg

背面の美しさや、背からアームにかけての滑らかな仕上げにもこだわっています。
背あたりの良さ、アームの撫で心地、そして、体に合わせた座面の形状が、
居心地の良いチェアを作り出します。

maly1610171_R.jpg

「マリリンダイニングテーブル」はオーバルタイプの長方形と、丸型があります。
丸型は、「マリリンチェア」とのデザインバランスも良く、オシャレなダイニングシーンが作れます。

maly1610175_R.jpg

「マリリンチェア」は、シニアの方でもゆったりと座れるよう、低く、そしてワイドに設計されています。
背当たりも抜群に良く、小柄な方でも、床にしっかりと足がつきます。

サイズは幅660mmのワイドタイプと、幅600mmのスタンダードタイプがあります。
テーブルのサイズや、体型に合わせ選ぶことができます。

また、座面は裏面からネジで外すことができますので、座面パーツを購入いただければ、お客様でも簡単に張り替えが可能です。

スペック・価格

「マリリン ダイニングテーブル」

maly1610192_R.jpg

材質:ウォールナット、オーク(天板厚30mm)
仕上げ:ウレタンNK色仕上げ、オイル仕上げ

【写真のテーブル】※価格は全て税込みです
□幅1800 奥行950 高さ680 
ウレタン ¥405,000
 オイル ¥415,800

【その他サイズ】
□幅1650 奥行850 高さ680 
ウレタン ¥355,320 オイル ¥366,120
□幅2100 奥行1050 高さ680 
ウレタン ¥498,960 オイル ¥509,760

maly1610194_R.jpg

【写真のテーブル】※価格は全て税込みです
□1100丸 高さ680 
ウレタン ¥330,480
 オイル ¥341,280

「マリリンチェア」

maly1610193_R.jpg

材質:ウォールナット、オーク
仕上げ:ラッカーNK色仕上げ、オイル仕上げ

【写真のチェア】※価格は全て税込みです
□ワイドタイプ(IE-01)
 幅660 奥行540 高さ715 座面高405 肘高640 
 ラッカー仕上げ座面の材質 布 ¥88,560~¥113,400 本革 ¥105,840~¥116,640
 オイル仕上げ/座面の材質 布 ¥91,800~¥116,640 本革 ¥109,080~¥119,880

maly1610176_R.jpg

【写真のチェア】※価格は全て税込みです
□スダンダードタイプ(IE-02)
 幅600 奥行540 高さ715 座面高405 肘高640 
 ラッカー仕上げ座面の材質 布 ¥88,560~¥113,400 本革 ¥105,840~¥116,640
 オイル仕上げ/座面の材質 布 ¥91,800~¥116,640 本革 ¥109,080~¥119,880

maly1610177_R.jpg

左がオイル仕上げ、右がラッカーNK色仕上げとなります。

ご購入はこちら/オンラインショップ


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

モダンな無垢材ダイニングテーブル「匠工房ダイニングセット」

「一枚板や天然木無垢材のテーブルは好きだけど、重厚感があり過ぎて、クラフトっぽくなるのは好きじゃない・・・」

という方にオススメな無垢ダイニングテーブルがあります!

最上級のブラックウォールナットを三枚剥ぎで接合し、ブラックパネル脚でモダンに仕上げた、
匠ソファオススメダイニング「匠工房ダイニングテーブル」。

ゆったりとくつろげる、ロータイプのラウンジチェアとセットしたダイニングセットをご紹介します。

「匠工房ダイニングセット」

e7b76c71119237fff3514f8ac256a353_R.jpg

商品ストーリー

モダンな無垢ダイニングを目指して

一枚板など、自然な風合いを活かした無垢テーブルは、モダンテイストとはかけ離れます。

昨今の住空間や家具はモダンなテイストが主流で、あまりクラフトな雰囲気のテーブルはコーディネートが難しくなります。

また、一般的な「無垢材剥ぎテーブル(100mm程の間隔で接合するテーブル)」も、
脚のデザインや、天板の厚み、或いは、コーディネートするチェアによっては、
やはりクラフト色が強くなったり、重々しくなったりします。

自然は風合いを活かした無垢材テーブルはやはり魅力的です。
この魅力的な木質感を活かし、いかにモダンな雰囲気に仕上げるか、匠ソファは考えてみました。

匠の技で仕上げる無垢天板

88f5ef1033da82c4df552134390ea8ff_R.jpg

一枚板の価値は、材質、木目、節の可否、取り幅などで決まります。
もちろん仕上げも必要ですが、テーブルとしての価値は、「そのままの状態」で決まります。

一方、木取りをして接合していく「剥ぎテーブル」は、使用する材質のレベルも当然ですが、木目選び、木目合わせ、そして、無垢材の状態管理から仕上げまで、
職人の技術や製造工程によってその価値が決まります。

また、使用後の反りや割れなどが多い一枚板に比べ、上質な「剥ぎテーブル」は使用後の狂いが少ないので、長く安心して使うことができます。

匠ソファでは美しい天板を目指し、匠の技で仕上げる「無垢材剥ぎテーブル」を選びました。

ようやく辿り着いた無垢テーブル

匠ソファが選んだのは、左右に天然耳を残し、三枚の無垢材をバランス良く配置した「無垢材三枚剥ぎテーブル」。
職人の木目合わせのセンスが最も問われる、剥ぎテーブルです。

試行錯誤の上、モダンな無垢テーブルを目指し辿り着いたのが、ブラック色のパネル脚。自然の風合いを活かした天然木無垢天板を、最もモダンに魅せることができます。

商品詳細

1bd7c66aeee3a2a8eeceb1fbd7822f03_R.jpg

最高グレード(FAS)ブラックウォールナット材の50mm厚を使用した、匠工房の美しい天板(天板厚は40mmで使用)。ご覧のように、三枚の無垢材を職人がバランス良く接合します。

3cfbf2cfe162c702836d40c1769f1718_R.jpg

ウォールナット材の無垢テーブルでも、使用する材質のランク、選ぶ木目によって、見た目の美しさは全然異なります。
匠工房の天板はとにかく美しいので、是非、他の無垢材テーブルと比較してみて下さい。

8740037afc9362fb743da12565b801b3_R.jpg

オーク材をブラック塗装で仕上げたパネル脚。
重厚感ある天板の無垢材を、モダンな印象に変えます。

69068843fbec0f976f64f68ed17939e5_R.jpg

匠工房ダイニングテーブルの高さを650mmと低く設定し、ラウンジチェアをセットし、ゆったりとくつろげるローダイニングにセットしました。

セットしているラウンジチェアは、一人掛けのソファ代わりに使えるほど、リラックスできるチェアです。

テーブルの高さは、640mm~730mmまで指定可能で、通常のダイニングチェアとも合わせることができます。
天板は、最大幅2400mm、奥行き950mmまでサイズオーダーできます。

納品事例

ゆっくりと食事を楽しみたい方、或いは、リビング感覚でダイニングセットを使いたい方に、
匠工房は人気です。

匠工房ダイニングセットが入るだけで、ワンランク上の上質なダイニングシーンが出来上がります。


2e3ac97985d269e3672c92d4f5db9958_R.jpgf86bd55a19b3785a6b99273c45d02277_R.jpg

スペック・価格

「匠工房ダイニングテーブル」

5e3bcc8e341151b3c5c27aa552c9383a_R.jpg

天板材質:ウォールナット三枚剥ぎ(天板厚40mm)
仕上げ:オイル仕上げ、ウレタン仕上げ

脚の材質:オーク材
仕上げ:ブラック塗装、オイル仕上げ、ウレタン仕上げ

【写真のテーブル】※価格は全て税込みです
□幅2000 奥行900 高さ650 ¥486,000
※脚間 1430mm

【参考サイズ】※サーズオーダー可能
□幅1800 奥行900 高さ650 ¥442,800
□幅2400 奥行950 高さ650 ¥594,000 

【備考】
※天板は幅1500mm~2400mm、
奥行き800mm~950mmから選べます
※テーブルの高さは、640mm~730mmから選べます
※脚はウォールナット材も選べます。
また、四本脚など、他の脚もあります。

「匠工房ベンチ」

8dadd2971f449df0460c6c6b83324043_R.jpg

材質:ウォールナット
仕上げ:オイル仕上げ、ウレタン仕上げ

【写真のベンチ】※価格は全て税込みです
□幅1800 奥行350 高さ380 座面高375 ¥93,960
※サイズは幅1200mm~1800mmから選べます。高さは、425mmまで選べます。

「W622 LDチェア」

59f7c69090eaa41077e9f55d1d0ceba6_R.jpg

材質:ウォールナット
仕上げ:オイル仕上げ、ウレタン仕上げ
座面の材質:本革/ブラック
※本革は9色から選べます。布張りもできます。

【写真のチェア】※価格は全て税込みです
□幅650 奥行625 高さ785 座面高380 ¥116,640

「W624 LDチェア」

dcb7103901da3a164fc35d494c34ecfa_R.jpg

材質:ウォールナット
仕上げ:オイル仕上げ、ウレタン仕上げ
座面の材質:本革/ブラック
※本革は9色から選べます。布張りもできます。

【写真のチェア】※価格は全て税込みです
□幅650 奥行625 高さ785 座面高380 ¥146,880

ご購入はこちら/オンラインショップ


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

飛騨高山を変えたダイニング家具「WAZAダイニングテーブル&チェア」

発売から20年。
「飛騨高山の家具」のイメージを一新したダイニング家具があります。

飛騨高山の街並みを連想してデザインされた、上質なダイニング家具。
今も色褪せない輝きがあります。

「WAZA 
ダイニングテーブル&チェア」


waza1610171 (1)_R.jpg

商品ストーリー

モダン家具デザイナー×熟練の木工職人

「飛騨の匠」と称されるほどの高い木工技術が代々引き継がれている、飛騨高山。

今から20年ほど前、当時モダン家具デザイナーとして活躍していた、「デザイナー岩倉榮利」が、
クールなモダン家具から一転し、温かみのある木の家具をデザインします。

一人の熟練の木工職人と出会い、その「技」を次世代に継承していくプロジェクトから、
「WAZA」は誕生しました。

飛騨高山の街並みを連想したデザイン

当時は重厚感のある家具が主流であった、飛騨高山の家具。

モダン家具デザイナーである岩倉榮利は、その洗練されたデザインを取り入れ、飛騨高山の街並みに似合う家具をデザインします。

和の空間に似合う、縦格子や直線を活かした、美しいデザイン。
日本の美を感じさせ、いつまでも色褪せない家具、「WAZA」。

飛騨高山の伝統ある木工技術と、革新的なデザインの融合が、この時から始まりました。

匠ソファが「WAZA」をセレクトする理由

匠ソファのシリーズLと同じ「岩倉榮利デザイン」なので、匠ソファとコーディネートしやすいのがセレクトの理由の一つです。

20年前に発売された家具でありながら、今も色褪せることなく、むしろ新しささえも感じるデザイン。
同じ無垢材フレームのソファだけでなく、モダンなソファにも合わせることができます。

「日本の美を感じさせるデザイン、ゆとりのあるくつろぎを演出する佇まい」
「WAZA」は国産ソファブランド「匠ソファ」として、リスペクトすべき要素がたくさん詰まった家具です。

商品詳細

waza1610178_R.jpg

絵になるダイニング家具「WAZA」。
存在感あるウォールナット材の天板に、重厚感あるオーク材の脚。

縦格子と直線ラインが印象的なチェアとセットすると、美しい和モダンのダイニングセットとなります。

waza16101711_R.jpg

「WAZA」は匠の技にこだわります。
分業生産が主流の現代では珍しく、
一人の職人が、材料選びから組み立て、仕上げまでを行います。

waza16101714_R.jpg

最高グレードのウォールナット材を使用するのは当然のこと、美しい天板に仕上げるには、職人の木目合わせの技術が重要となります。

また、特徴である「天板の耳デザイン」も、
職人が丁寧に仕上げることで、自然な印象を与えることができます。

waza16101710_R.jpg

75mmのオーク材で重厚に組み上げられた、
和風建築の柱を連想させる、脚の木組みデザイン。

waza1610174_R.jpg

背中の格子と直線ラインのデザインが美しく、
畳みの上にも合う「摺り足デザイン」が特徴の「WAZAチェア」。

座面には「ジェムストーン」という布バネを使用しているので、体圧分散に優れいて、座り心地は抜群です。
また、格子デザインながら背当たりが良く、背の低い方でも足が床にしっかりとつきます。

また、見た目とは違い、とにかく重量が軽いのが特徴です!

座面が広く、安定感があり、とにかく軽い!
椅子の出入りもしやすく、とても機能的で使いやすいチェアです。

スペック・価格

「WAZA ダイニングテーブル」

waza1610173_R.jpg

天板:ウォールナット材(天板厚 30mm)
脚:オーク材
仕上げ:天然オイル仕上げ

【写真のテーブル】※価格は全て税込みです
□幅2100 奥行1000 高さ690 ¥463,320
※脚間:1200mm(1250~1500mmで、50mm単位で指定可能)
※高さ別注 高さ700~740 ¥21,600 高さ640~680 無料

【その他サイズ】
□幅1850~2100 奥行900~1000 高さ690 ¥463,320
□幅1800 奥行1000 高さ690 ¥463,320
□幅1800 奥行900~950 高さ690 ¥385,560
□幅1550~1750 奥行900~1000 高さ690 ¥385,560
□幅1350~1500 奥行900~1000 高さ690 ¥334,800
※脚間指定可能

「WAZA W531サイドチェア」

waza16101715_R.jpg

材質:ウォールナット材+オーク材
仕上げ:天然オイル仕上げ
座面:本革/ブラック 
※本革8色から選べます
※布張りも選べます

※価格は全て税込みです
□W531サイドチェア
幅590 奥行520 高さ815 座面高430 
本革 ¥84,240
布 ¥74,520

□W530サイドチェア
幅530 奥行520 高さ815 座面高H430 
本革 ¥81,000
布 ¥72,360

「WAZA W532アームチェア」

waza16101716_R.jpg

材質:ウォールナット材+オーク材
仕上げ:天然オイル仕上げ
座面:本革/ブラック 
※本革8色から選べます
※布張りも選べます

※価格は全て税込みです
□W532サイドチェア
幅595 奥行535 高さ815 座面高430 肘高630 
本革 ¥106,920
布 ¥96,120

ご購入はこちら/オンラインショップ


「京都の家具屋 カネカ家具」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • 1
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読