TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2015年7月アーカイブ

無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2015年7月アーカイブ

人気の伸長式テーブルとタクミカンチェア

カネカで人気の無垢材伸長式テーブル「クラシック」。
金具を一切使わず、職人の木の細工だけで伸長させる、
画期的なダインニングテーブルです。

幅135cm→165cm→195cmと伸長することができ、
追加天板を入れると最大で225cmまで伸ばすことができます。

ka15072421_R.jpg

北欧スタイルでデザインもきれいな「クラシック」に、
二種類のタクミカンチェアを合わせてみました。

クラシックには同じ丸脚の高山ウッドワークスを合わることが多いのですが、
今回はスタイリッシュなタクミカンチェア。
チェアのデザインで、ダイニングセットの見た目は変わります。

ka15072422_R.jpg

「飛騨のエレガンスチェア/TC-202」。

シンメトリーの背の二本ラインのデザインが、
モダンでエレガント。
木の温かみを感じるチェアが多い「飛騨家具」の中では、
かなりモダンなデザインのチェアと言えますね。

タクミカンチェアは背面は丸く仕上げているので、
クラシックの丸脚ともきれいにデザインが合います。

少しいつもより上品に見えるコーディネートとなりました。


ka15072423_R.jpg

そしてもう一種類は、
「抜群のグリップ感/TC-203」です。

ラダーバックのデザインは北欧チェアに多いので、
北欧テイストのクラシックとはとても良く似合います。

後ろ脚の反りのデザインや、
丸みのある仕上げが、
クラシックの天板の面形状や、脚のデザインと良くマッチしますね。

ka15072424_R.jpg

シンプルで美しいラインが特徴のTC-203。
飽きのこないデザインで、長く愛着を持って使っていけそうです。

ラダーバックの背が非常に握りやすく、
椅子の出し入れもしやすく、機能的なチェアです。


タクミカンチェアは、座面から下のデザインが全て揃うので、
このように二種類以上のチェアを組み合わせてもOKです。

人気の伸長式テーブル「クラシック」には、
タクミカンチェアがオススメです。


「伸長式テーブル/クラシック」の説明はこちら

「タクミカンチェア」の紹介はこちら


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

美しい飛騨高山のデザイナーズダイニング家具

「飛騨高山の家具」と言えば、
品質の高い家具というイメージがあると思います。
国内には色々な家具産地がありますが、
産地で「10年保証」を設定しているのは、「飛騨高山」だけ。
それほど、品質が高い家具メーカーが揃っています。

家具の中で、最もデザイン性が発揮されるアイテムと言えば、
「椅子」です。
「椅子」のデザインで、ダイニングセットの印象が決まるといっても過言ではないし、
また、そのダイニングセットの印象で、お部屋の雰囲気も大きく変わります。


カネカがオススメするダイニング家具は、
「品質」が良いのは当然のこと、
見た目のデザインも美しいダイニング家具です。

ご紹介する3点のダイニング家具は、
全て岩倉榮利氏によるデザイン。

和風や木の温かみという印象が強い「飛騨の家具」のイメージに、
初めてモダンデザインを取り入れたデザイナーです。


ka15072442_R.jpg

「WAZA / 高山ウッドワークス」

このダイニング家具は、20年前、1995年に発売されたもの。
「20年前に、飛騨高山を変えたダイニング」です。

1981年にデザイナーズブランド「ロックストーン」でデビューした岩倉榮利氏の家具は、
どちらかというとクールでモダンなデザイン。
「木」とは無縁の家具といっても過言ではありませんでした。

そして、1995年、一転して「木」の家具産地である「飛騨高山」へ。
熟練の木工職人と二人三脚で立ち上げた「高山ウッドワークス」は、
匠の技が存分に発揮された、
斬新ながら、美しい「和の家具」。

20年経っても色褪せるどころか、
空間の雰囲気を一気に変えてしまうほどの存在感があります。

この「WAZA」は工房の職人が、
木目の吟味から、製作、仕上げまで全てを行うため、
職人魂が宿ったかのような、品質の高い仕上がりが特徴です。

特に、格子デザインの椅子は、デザインの素晴らしさだけでなく、
座り心地も抜群で、また、驚くほど軽いのが特徴です。
「これぞ、日本の職人の椅子」と誇らしく思えるほど、
品質の高い椅子です。



ka15072443_R.jpg

「Marilyn(マリリン) / Kitani(キタニ)」

「キタニ」と言えば、北欧名作家具の製作ライセンスを持つ、
日本の北欧家具メーカー。
「フィン・ユール」などの名作椅子を製作する、
非常に技術の高い家具メーカーです。

飛騨高山の四大メーカーとは違い、同じ飛騨高山でも、独自の世界観を持つメーカーで、
その技術は本場北欧家具メーカー以上とも言われています。


デザイナー岩倉榮利さんの師匠は、
実は北欧デザインの第一人者でありました。
しかし、岩倉さんのデザインはモダンが中心で、
北欧デザインはこれまでありませんでした。


「高山ウッドワークス」発売から、20年。
飛騨高山に戻ってきた岩倉さんがデザインした家具が、
初の北欧家具デザインで、それがこの「Marilyn」なのです。
(商品名の由来もとても素敵なのですが、
それは店内でご紹介させて頂きます。)


枝をモチーフにしたような洗練されたテーブルに、
北欧スタイルのハーフアームチェア。
椅子はラウンジチェアのように幅広でゆったり。
テーブル、椅子ともに低めの高さに設定しており、
ゆったりとくつろぐのに最適なダイニング家具です。



ka15072441_R.jpg

「飛騨高山の流線美家具 / タクミカンファニチャー」

最後のご紹介するのが、
同じく、岩倉榮利氏による、20年振りの飛騨高山の家具デザイン。

飛騨高山の観光施設「匠館」のためにデザインされた家具、
「タクミカンファニチャー」です。

「飛騨高山で最もモダンな家具」と言える、
美しいシルエットが特徴です。
レストランでゆったりくつろげるようデザインされているので、
ワイドなサイズ感、ラグジュアリーな雰囲気、
モダン&エレガントなデザイン、そして、確かな品質がセールスポイント。

さらに、タクミカンダイニングの特徴は、
どんな空間、そして、あらゆるテイストの家具にもマッチすることです。

ナチュラルな無垢材の家具にはもちろん、
和風な家具や、モダンな家具など。
コーディネートに求めていた、万能なダイニング家具と言えます。


これらオススメしたダイニング家具の紹介は、
こちらをご覧くださいませ。

カネカの「ダイニングテーブル&チェア」の紹介


「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」ブランドサイト
TAKUMIKAN.jpg




「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「ダイニングテーブル&チェア」のページを更新しました!

新しくカネカのラインナップに加わった、
「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」。
カネカホームページの「メインアイテム/ダイニングテーブル&チェア」に
掲載いたしました。

「ダイニングテーブル&チェア」のページはこちら


カネカのダイニング家具選びのテーマは、
「縁ある椅子との出会い」
です。

ka1507171_R.jpg

ダイニングチェアを決められた「ダイニングセット」で選ばれる方は、
非常に多いと思います。

一般的には「ダイニング5点セット」という形で、
デザインや材質の揃ったテーブル&チェアを選びます。

でも、夫婦、或は家族で、
椅子のデザインの好みや、
また、体型も違うので、本来は全て同じ椅子である必要はありません。


椅子は毎日座るもの。
朝食時も、夕食時も、毎日あなたをサポートします。
あなたにとって一番近い「家具」が椅子であるはずです。

「縁」あって、あなたのMyチェアになった椅子は、
10年、或は20年ぐらい寄り添い続けるでしょう。

それならば、あなた好みに、デザイン、座り心地の椅子を選んでみてはいかがでしょうか?


ka1507172_R.jpg

「縁ある椅子との出会い」

カネカでは、独自の視点を通じ、
「縁」を感じてもらえるであろう椅子をセレクト、
或はオリジナルでご用意しております。

「匠ソファ」を展開しているだけあって、
「座り心地」と「品質」という点では譲れません。
また、椅子はデザインが最も重要視される家具です。
椅子のデザイン次第で、ダイニングの印象は大きく変わることでしょう。

ka1507173_R.jpg

この度、
カネカの「縁ある椅子」に加わったのが、
デザイナー岩倉榮利の、「飛騨高山で最もモダンな椅子」である、
「タクミカンチェア」です。

飛騨高山の「和の空気」を残しながら、
エレガントにモダンに仕上げたデザイン。

そして、通常の椅子よりも5cm以上広く、
体圧分散に優れた座面は、
長時間座っていても疲れにくく、
最高に座り心地の良い椅子に仕上がりました。

また、
座面のカバーリングタイプ、
汚れがつきにくい塗装、
抜群の耐久性/10年保証と、
長く「縁」を感じていただくに
申し分ない椅子と言えます。

ka1507174_R.jpg

「縁ある椅子」
そして、
「椅子にピッタリの無垢材オーダーテーブル」。

カネカで理想のダイニング家具を見つけて下さい。

「ダイニングテーブル&チェア」のページはこちら

「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら

TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • 1
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読