TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2013年8月アーカイブ

無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2013年8月アーカイブ

KANEKA京都店の無垢家具ラインナップ③「高山ウッドワークス/オーダーテーブル・U型脚」

本日のラインナップ紹介の前に、「無垢材テーブルのオイルメンテナンス」のテクニックについてお伝えいたします。

匠ソファショップKANEKAでは、無垢材ダイニングテーブルご購入の皆様に、「オイルメンテナンスキット」を初回に限りサービスしております。

13080231_R.jpg
「高山ウッドワークス」のオーダーテーブルならこちらのセット。

お手入れの簡単な「ウレタン塗装」か、お客様自身でメンテナンスが出来て風合いの美しい「天然オイル仕上げ」か購入時に迷いますね。

KANEKAではほとんどのお客様に、「オイル仕上げ」のテーブルを販売しております

理由はやはり無垢材独特の経年変化を楽しんで頂くため。
そして、お客様自身でメンテナンスできること。

でも、テーブルをペーパーで削るのは抵抗があるし、上手くできなかったらどうしよう?と不安ですよね。

そこで、メンテナンスのポイントです。
まず、購入した最初の半年は、二ヶ月に一度の頻度で三回ぐらいオイルを塗り込んで下さい。
もちろんペーパーは不要です。

13080232_R.jpg
メーカー出荷の時点ではオイルがきちんと塗られているのですが、家で水拭きしたりし使用すると、オイルが抜け乾燥肌のようになります。
こうなると、シミや汚れがつきやすくなります。

なので、最初は「テーブルにオイルを染み込ませる」という感覚で、オイルを塗り込んで下さい。
その後は一年に一度や、テーブルの乾燥度合いに応じてオイルを塗り重ねてもらえれば結構です。
そして、どうしても取れないキズや汚れができた場合のみ、ペーパーをかけられると良いと思います。

あまり難しく考えないで、乾燥肌にオイルを塗る感覚でメンテナンスするのが長持ちする秘訣です。


そして、前回に引き続き「高山ウッドワークス」のオーダーテーブル。
今回は北欧テイストで愛らしいデザインの「U型脚(斜め8cm丸テーパー脚」です。

13080233_R.jpg
耳付きの天板のナチュラル感がさらに強調され、軽快な印象を与えるデザインになります。
丸みのある脚のデザインがとても優しく、また「高山ウッドワークス」の丸脚との相性も抜群です。

脚はウォールナットとオークから選ぶことができ、KANEKAでの展示はウォールナットで、少しシックなイメージ。

13080234_R.jpg
KANEKAで展示以降、選ばれるお客様の半数の方がU型脚を選ばれるようになりました。
角脚と比べるとかなり印象が変わりますね。ナチュラル感がアップした印象です。

13080235_R.jpg
さらにオーク脚になりますと、もっとナチュラルでクラフト感が出ます。
椅子がツートンなので良く似合いますね。

13080236_R.jpg
また、丸テーパー脚でも、垂直にデザインされた「WT型」という形状もございます。
例えばコンパクトなサイズのテーブルで、幅広のアームチェアを置きたい場合には、脚間がU型より広く取れるのでオススメです。

「10年保証」で品質も高く、ナチュラル感たっぷりの「高山ウッドワークス」のダイニングのご紹介でした。


※「高山ウッドワークス」の家具は2013年9月より値上がりしますので、今月がお買い得です。



★2013年秋、「匠ソファショップ 東京青山店」オープン!

青山店オープン_R.jpg

KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

KANEKA京都店の無垢家具ラインナップ②「高山ウッドワークス/オーダーテーブル・H型脚」

KANEKAで最も人気のあるダイニングテーブルと言えばこちら、

13080222_R.jpg
岩倉榮利デザインの飛騨高山産、「高山ウッドワークス」のオーダーテーブル。
9月オープン予定の「匠ソファショップ 東京青山店」にも展示されます。

飛騨高山のダイニング家具は国内の産地の中でもトップクラスのクオリティです。
各メーカーが「10年保証」をつけるほど、品質には抜群の自信があります。

「ダイニングテーブルってそんな簡単に壊れないでしょ?」
「無垢材ダイニングテーブルってどれも同じ」
というお客様がいらっしゃいます。
しかし、これは大きな間違いです。

まず、無垢材は環境に応じ、反ったり、動いたりします。
温度や湿度の変化にとても敏感なので、木材に含む水分(含水率)を適切な状態にする必要があるのです。
無垢材の管理から考えて作られているテーブルでないと、安心して長く使っていくことはできないのです。

無垢材の家具が割れてしまった、反ってしまった、そしてグラついてしまった、というのは非常に良くあることなのです。

そういった中、KANEKAで10年以上販売しているこの「オーダーテーブル」はそういった不具合が皆無といって良いほどありません。
非常に安心で頑丈な無垢材ダイニングテーブルと言えます。

13080223_R.jpg
そして、10年展示の現在のKANEKAの「オーダーテーブル」がこちら。
ウォールナットは明るくアンティークな表情に変わり、オークもやや濃くなって、ツートンの具合いが薄らいでいます。
「この色合いにしたい!!」というお客様が非常に多いのです。

13080224_R.jpg
「オーダーテーブル」は3cm厚のグレードの高いウォールナット無垢材の天板に、シンプルな脚を組み合わせたデザイン。

天板はサイズを自由に選べ、脚のデザインも選ぶことができます。写真の脚は「H型」といって、8cmの角脚です。

そして、天板の材質は、ウォールナット、ブラックチェリー、オークから選ぶことができます。

上の写真をご覧下さい。
天板の下に「幕板」がありません。よって、体の大きな男性が椅子に座った時に、脚の上が全然窮屈に感じないのです。
「幕板」はなくとも、しっかりと反り止めの補強はされています。

13080225_R.jpg
また、天板の耳の形状が特徴の一つです。
こちらの耳の加工は、熟練の職人が手作業で行っていきます。

非常にナチュラル感があって人気です。

脚を5cmほど内側に入れた位置に取り付けますので、より天板のデザインが強調されますね。


13080226_R.jpg
また、「耳無し」を選ぶとこのような脚は端につき、すっきりとしたイメージにテーブルになります。
モダンな感じに仕上げたい時にオススメです。

13080227_R.jpg
そしてこちらは、W2300で特注した納品写真です。
サイズの大きなテーブルの場合は、強度を考え10cmの角脚を使用します。


椅子と脚の形状次第で、ナチュラルにもモダンにも、或いは北欧にもカントリーにもなります。

シンプルで上質な無垢材ダイニングテーブルをお探しの方は、「高山ウッドワークス」のダイニングがオススメです。





★2013年秋、「匠ソファショップ 東京青山店」オープン!

青山店オープン_R.jpg

KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

KANEKA京都店の無垢家具ラインナップ①「Classic エクステンションテーブル」

「匠ソファショップKANEKA 京都本店」は匠ソファがフルラインナップで展示されているだけでなく、上質な家具が一式で揃う「家具専門店」です。

1308021_R.jpg
セレクトのこだわりは、「品質」「機能性」。
徹底的にここをこだわってきたラインナップはほぼKANEKAで定番化されています。

例えデザイン性が優れていようとも、お客様から人気があろうとも、「品質」が伴わない家具はラインナップには含めません。

独自の視点と実績でセレクトした家具には、業界でも類を見ない「最大10年保証」を設定しております。

そんなKANEKAのこだわりの家具ラインナップをご紹介していきます。


まずは、「ダイニングテーブル」から、北の住まい設計社の「Classic エクステンションテーブル」

1308022_R.jpg
こちらをまずご紹介したい理由は、「オンリーワンで、非常に価値があるテーブル」だからです。

ご注文頂いて3ケ月ほどお待ち頂くこともある大人気のダイニングテーブル。
金具を一切使わず、木の細工だけで伸長させる、「無垢材伸長式テーブル」は、どの無垢テーブルよりも価値が高いと考えます。

これぞ、日本の職人技と言える逸品です!

1308023_R.jpg
「北の住まい設計社」の家具の特徴でもある美しい木目。
長い年月をかけて管理された無垢材は木目の美しさだけでなく、長く使っていて非常に狂いが少ないのが特徴。

そして全体的にやや丸みをもたせた仕上げなので、優しい感じが伝わってきます。

北欧テイストなデザインなので、Yチェアや、丸みのある脚の「高山ウッドワークス」のチェアとの相性は抜群です。

1308025_R.jpg
サイズはW1350-1650-1950の三段階に伸長します。
ライフスタイルに合わせ、そしてパーティーなど用途に合わせサイズを変えられるからとても便利です。

伸長分の天板はテーブル内に収納可能です。本当に良く考えられたテーブルです。

1308024_R.jpg
そして金具を一切使わず、木の細工だけで伸長させるのがポイント。
いつ見ても惚れ惚れするほどの職人技が光ります。

以前、金具を使った無垢材伸長式テーブルを販売したことがありますが、どうしてもグラついてしまいます。やはり環境によって動いてしまう無垢材と金具とでは相性が良くないということでしょう。


1308026_R.jpg
そして、「追加天板」を購入すれば、何とW2250まで伸ばすことができます!!
これだけ伸ばしても全くグラつかない、非常に安定感のあるテーブルなのです。
(上の写真はお客様邸)


スタッフ金山の自宅でも「Classic」を愛用しておりますが、W2250に伸ばした時は10人近く座れました。
普段はW1650で家族四人でゆったりと座っています。本当に利便性の高いテーブルですよ。

最初にオイルをしっかり塗り込んだおかげで、今では程良い光沢があり、そして汚れはしっかりとはじいてくれます。


画期的な無垢材ダイニングテーブル「Classic エクステンションテーブル」にご注目を!

プライスは、¥294,000
材質は、ウォールナット、ブラックチェリー、メープルから選べます。




★2013年秋、「匠ソファショップ 東京青山店」オープン!

青山店オープン_R.jpg

KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読