TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2011年9月アーカイブ

無垢材ダイニングテーブル&チェア: 2011年9月アーカイブ

家具・納品事例13「CUBICⅡ TVボード、高山ウッドワークス ダイニングセット」

京都市左京区I様へお届けしたその他の家具をご紹介します。

ソファのフレームと同じウォールナット材で選ばれたTVボードは、「モダンな無垢材TVボード/CUBIC Ⅱ TVボード」です。
1109236_R.jpg1109237_R.jpg














































壁が130cmほどなので、幅120cmの2BOXタイプを選ばれました。


1109238_R.jpg
TVボードの後ろの壁にちょうどコンセントがきます。
見た目、壁にピッタリついているイメージが希望ということで、天板を3cm伸ばしております。
元々「CUBIC Ⅱ」の背面は2cm空間がありますので、この天板伸ばしと合わせて5cmのスペースができます。これで、コンセントの処理が可能になります。
1109235_R.jpg




















リビングからダイニング方向を見た感じです。
1109239_R.jpg




















「高山ウッドワークス」のダイニングセットです。
今回は「U型(斜め8cm丸テーバー脚)」という形状の脚をウォールナット材でお届けしました。
北欧っぽい感じですごく素敵ですね!個人的にも見たかったので、このお届けがとても楽しみでした。
座り心地抜群の「SC3K captainchair」とのデザインのバランスも抜群です
11092311_R.jpg




















いつもながら美しい木目ときれいな耳のデザインです。
11092312_R.jpg





























チェアには専用のクッションを揃えられました。
このクッションが大人気なのです!座り心地がアップし、裏に滑り止めもあるので使いやすい。
カバー交換もできるし、洗濯もOKです。

モダンな中にも遊び心が感じられるコーディネートとなりました。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

残りあとわずか!希少性の高い「ツグミダイニングテーブル」

リニューアルしたKANEKAの1階の象徴的なダイニングセットが復活しました!

1109052_R.jpg
天然の耳を残したウォールナット無垢材テーブル「ツグミ(TSUGUMI)ダイニングテーブル&ベンチ」、そして「高山ウッドワークス」のイージーチェアの組み合わせ。

1Fに新設した和モダンコーナーの黒の市松畳の上で上質感漂うダイニング。
テーブルの高さ65cmと低め。ゆった座れるイージーチェアにくつろぎ、最高のくつろぎの時間が過ごせます。

良くある一枚板と違い、分厚い脚やベンチまで全てをトータルでデザインしておりますので、モダンな空間でも和の空間でも絵になりますね。


1109053_R.jpg
この「ツグミダイニングテーブル」が残りわずかで廃盤になることが決定しました。
材料の入手が困難で、残りの無垢材限りでなくなってしまいます。
展示分含め、残り2~3台程度でしょうか。
非常に残念でメーカーに継続を交渉しましたが、材料がないのでどうしようもございません。

この天板は幅200cm、奥行き90cmで、3~4枚剥ぎになるのですが、これだけの大きさのウォールナット一枚板はもちろんありません。
3~4枚剥ぎとはいえ、天然の耳付きで、きれいな木目だけを厳選しているので、非常に価値が高いテーブルと言えます。

価格も¥336,000(税込)と商品の希少性からすると決して高くありません。(ベンチは¥105,000)

KANEKAとしては大変オススメ!なテーブルですので、ご興味のある方は是非当店にて現物をお確かめ下さいませ。

そして、このツグミに最高に合うチェアがこちら。

1109054_R.jpg
「高山ウッドワークス」の「W622 LDチェア」です。
デザイン、そして背面の格子組みの技術はもちろんのこと、最高に座り心地が良いのが特徴です!

KANEKAでは「匠ソファ」同様、椅子も「座り心地」から選びます。
低めで幅広く、ゆったりとした掛け心地。ダイニングにずっと居座ってしまいそうな心地良さです。

1109055_R.jpg
さらに、背面を本革張りにするともう一段階座り心地がアップします。
こちらは「W624 LDチェア」。ウォールナット材と黒の本革は鉄板の組み合わせですね。

価格は、背面が格子のタイプ「W622」が、¥99,750
背面が本革タイプ「W624」が、¥126,000です。

椅子の価格としては高めですが、リビングに持っていけば一人掛けソファ感覚でも使えます。
何より「座り心地」良くて、デザインが良くて、長~く使っていける家具ですから、一生座っていくことを考えると価格の見え方も変わりますよね。


このダイニングセットを気に入って下さったお客様の納品写真です。

1109051.jpg
モダンな空間ですが非常に良く似合っていますね。

KANEKA一押しのダイニングセットのご紹介でした。



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • 1
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読