TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  KANEKAの考え: 2013年5月アーカイブ

KANEKAの考え: 2013年5月アーカイブ

「家具を選ぶのはパートナーを選ぶのと同じ」

「家具を選ぶのはパートナーを選ぶのと同じ」

これは、先日見つけた「デンマーク人はなぜ家具のセンスが良いのか?」という記事の中の言葉です。
後程この記事をご紹介しますが、デンマーク人がどのように家具を選び、使うのか。また、どのような考えのもと、北欧の家具が作られるのか。ということが書かれています。

「北欧家具」。
長年続く上質でデザイン性の素晴らしい家具ばかりです。
日本の住空間にとても良く合い、また飽きのこないデザインはいつ見ても美しいものです。

おそらく日本人にとっての理想に最も近いのかもしれません。

でも、「家具」への考え方、選び方、価値観は決して同じとは言えません。
廉価で品質の良くない家具で溢れかえっています。
それらは決して長く持つものでもなければ、世代を超えて使えるものでもありません。

「テーブルは食事ができればいい、ベッドは寝れたらいい、ソファは座れたいい。
なので、安いもので良い」
という家具選びは一般的に多いと思います。

これはあくまで「家具」への価値観で、今後は北欧のように変わっていくのかもしれません。

少なくとも、「匠ソファショップ」「KANEKA」で家具を購入される方は、北欧の人々の考え方に非常に近いように思えます。

1305131_R.jpg

「デンマーク人の家具への考え方」を他にも抜粋しますと。

「機能的でないとだめ。それと見るに値するもの。あとは何年も長続きするもの。5年でだめになって捨てるものじゃない。今後の人生を一緒に歩むもの。30年間は使えるもの。」

「(家具とは)魂の一部だと思う。自分たちが誰なのかを表していると思うんだ。」

「家具を選ぶのはパートナーを選ぶのと同じ」

「長持ちするという安心感を探してるんだよ」

ご興味があれば続きをご覧になってみて下さい。




KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お客様の声/匠ソファ(68)「本当に良いソファを購入できたと喜んでいます」

本日の「お客様の声/匠ソファ」は、兵庫県神戸市K様です。

ご購入頂いた匠ソファは、「包み込まれる幸せ/SOFA X 2.5P」です。
座面を「SOFA M」仕様に変更されています。

13042722.jpg
1304274_R.jpg
「長時間座っていても疲れなさそうな座り心地」
と、お気に入りのポイントにあげられ、
「奥行きが深く、しっかりゆったり座れる」とのお声を頂戴しました。

匠ソファの中では座り心地の良さに特に定評のある「SOFA X」。
奥行きは深いが、座高は抑えめ、体全体を包むような座り心地です。

K様の、「しっかりゆったり座れる」というのは「SOFA X」の座り心地を説明するのに最も適した表現なのかもしれません。
座面を人気の「SOFA M」仕様に変更されているので、K様にとってさらに理想的な座り心地になったのではないでしょうか。


K様も確か他のソファも比較検討されたかと思います。
その上で、
「本当に良いソファを購入できたと喜んでいます」と言って頂けるのはとても嬉しいです。

ソファはピンからキリまでありますし、選ぶのが非常に難しいアイテムの一つだと思います。
「10万円のソファとどう違うのですか?」
「20万円のソファとどう違うのですか?」
実のところ、一番多いご質問かもしれません。

しかし、このご質問にはハッキリとお答えできます。
なぜかというと、
「KANEKA(匠ソファショップ)が、長年国内外のあらゆるソファを扱ってきたから」です。
全ては実績に基づいてお話しできます。

一番の違いは、
「素材と構造、そしてソファ作りの考え方」です。
これが、ダイレクトに価格に比例します。

ここが違うと、一体何が違うのでしょうか?
それは、
「座り心地」と、
「耐久性」です。

「座り心地」は個人の好みの差がありますが、匠ソファをお選び頂く中で一番評価を頂くのは「座り心地の良さ」です。

そして、10年後、いや、5年でわかる場合もありますね。
「耐久性」は目に見えてわかります。
匠ソファへの買い替え理由で最も多いのが、「使っていたソファがへたった」です。

20年、30年と使っていけるソファはそれ相応の「素材」と頑丈な「構造」が必要なのです。

1304275_R.jpg
座り心地の要、「ウェービングテープ張り」。匠ソファほど密に張っているソファはございません。
体圧分散はこのおかげです。

1304276_R.jpg
長年プロポーションが崩れない「ボディの高密度ウレタン張り」。この純白のウレタンは、1㎥40kgのものを使用。とんでもないウレタンです。

1304278_R.jpg
1304279_R.jpg
「SOFA X」の内側は背もたれとしても使うので、かなり分厚く張っていますね。


ちなみに当ブログはソファ職人も見ています。
私たちだけでなく、ソファ職人も、「お客様の声」が一番の励みとなります。


KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
  • 1
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読