TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  KANEKAの考え: 2012年7月アーカイブ

KANEKAの考え: 2012年7月アーカイブ

「座りのオーダーメイド」ができるソファショップ

「匠ソファショップ」(KANEKA京都本店、大阪店)は、ソファのサイズオーダーやファブリックオーダーのみならず、
「座りのオーダーメイド」ができるソファショップです。

よって、家具店やインテリアショップ、ソファメーカーやソファ専門店と、ソファの選び方が全く異なります。

デザインや素材、サイズ、座りの硬さや柔らかさでソファを選ぶのが一般的でしょう。

「匠ソファショップ」でソファを選ぶということは、お客様の好みや体型、家族構成やライフスタイルからソファを選ぶといった方が正しいかもしれません。

例えば一般的にサイズオーダーができるソファがあったとします。
それはサイズオーダーでなく、決まったサイズからソファを選ぶのがほとんどです。

1207191_R.jpg
「匠ソファ」は違うのです。
・幅を5cm狭める
・奥行きを10cm深くする
・背クッションの高さを10cm高くする
といった細かなサイズオーダーにも対応できますし、日常このようなオーダーを行っております。

そして、「匠ソファ」ならではの、ソファコンシェルジュのサービスが、
「座りのオーダーメイド」です。

匠ソファショップでソファを購入頂いたお客様はご存知だと思いますが、
当店では「ソファの座り心地」に関しての接客がほとんどです。
前述の、デザイン、素材(木材、ファブリックとも)、サイズなどは見ればわかりますし、POPなどで確認が可能です。

ソファ選びで一番大事なことは「座り心地」です。
当然ソファショップとしては、この「座り心地」にこだわり、追求していきます。
そして、お客様に最適の「座り心地」を提供することに努めています。

また、この「座り心地」とういのはたかが5分、10分座ったところでわかりません。
最低でも30分ほど座り、色々なスタイルでくつろぎ、色々なソファに座り、
「なぜこういった座り心地ができるのか?」
「他のソファとの座り心地の違いは何なのか?」
確認するポイントはたくさんあります。

そして、お客様に最も適したソファ選びをサポートしていきます。
既成の座り心地ももちろん良いのですが、こだわりのあるお客様には、
「座りのオーダーメイド」という形でご提案させていただきます。

例えば、
・ソファの座面を硬くしてほしい(柔らかくしてほしい)
・他の匠ソファの座面に変更したい
・背クッションを腰サポートクッションに変更したい
・背クッションの腰サポートクッションを強化したい
・座面を高くしたい(低くしたい)
このような対応が最も多いのですが、このオーダーメイドだけで「座り心地」は大幅に変わるのです。

また、匠ソファはそれぞれサイズや座り心地(クッションの構造)が異なります。
ソファコンシェルジュは匠ソファ毎に「座り心地の特徴(キャラクター)」を把握しておりますので、お客様に合わせて様々な提案をさせて頂くことが可能なのです。

「一生涯、共に過ごすソファ」は是非ソファコンシェルジュのいる「匠ソファショップ」へお越し下さいませ。

1207192_R.jpg
<匠ソファがフルラインナップ並ぶ 京都本店>

1207193_R.jpg
<人気の匠ソファがグレードアップした装いで並ぶ 大阪店>


KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「匠ソファ」納品事例168/「SOFA GFハイバック 3P 奥行き100cm別注」

本日、京都市西京区I様邸に、「SOFA GFハイバック 3P 奥行き100cm別注」とオットマンをお届けしてきました。

07161.jpg
「座ったまま眠れるソファ/SOFA GFハイバック」の奥行きを100cmに深くし、オットマンをセットした、最高級リラックスソファです。

「SOFA GFハイバック」は最も搬入がハイバックソファのため、最も搬入が困難なソファです。
一戸建ての1階ですが、脚をあらかじめ外し、掃出し窓を外して搬入いたしました。

07164.jpg
I様は2年ご使用されたファブリックタイプのカウチソファからの買い替えです。
知名度の高いインテリアショップで国産ソファブランドのソファを購入されたのですが、2年でへたってしまい、ネットで当店を見つけご来店頂きました。

今回その国産ブランドソファを引き取り、クッションやソファ内部の構造も確認いたしましたが、お客様がへたり(劣化)を感じられるのは仕方がないかな?という素材と構造でした。

詳しい違いはネット上ですので申し上げられませんが、匠ソファとは全くの別物です。
ソファがオブラートに包まれた製品で、いかにお客様がわからず買ってしまうかを改めて感じました。

匠ソファが素材や構造などの製品情報を全てオープンにしていくことの必要性を再認識いたしました。

07162.jpg
I様ご夫婦がこの「GFハイバック」を選ばれた理由は、とにかく「座り心地」。
ゆったりとソファに座って考え事をする時間が欲しかったそうです。

オットマンをセットされたことで、一段と快適になったとのことです。

07165.jpg
とにかく極上の座り心地の「SOFA GFハイバック」。オススメはオットマンとのセットです
ソファはやはり脚を伸ばして座るのが最高にリラックスできます。
「GFハイバックにはオットマン」!匠ソファのオススメです。

07163.jpg
ファブリックは限定ファブリックの「ALシリーズ」のディープパープル色。
普段あまり見ない色合いをお気に入り頂きました。


KANEKA(カネカ家具)のホームページはこちら

http://www.k-furniture.jp/ 

匠ソファブランドサイトはこちら

http://www.takumi-sofa.com/

★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0
  • 1
月別アーカイブ
ブログ内検索
購読