TEL.075-922-0775 受付時間/10:00~19:00(火曜日を除く)

HOME  >  京の家具便り  >  KANEKAの考え  >  床と家具の色の話

床と家具の色の話


私たちが家具をご紹介する時に、
必ずお聞きするのは「床の色」です。

「白い床には白っぽい家具が良いのかな?」
言われる方が多いのですが、
白い床にこそ、濃い色の家具をおすすめします!


最近のお家、特にマンションは、
白い床に白い壁、白い天井と、
白い空間が多いなと感じます。
そういった無機質な空間にこそ、
天然木の温かみが映えるんです!

K14053107_R_R.JPG

白い空間にさわやかなターコイズが加わり、
ウォールナットの温かみと絶妙なバランスでマッチしている、
「地中海風コーディネート」
柄物のクッションを追加し、カーテンとのバランスも良いですね!



K14092301.jpg

凹凸のある白い壁と、
ソファ生地のゴールドのチェックがおしゃれな
「ナチュラルモダンコーディネート」
濃い床だと暗くなりがちなファブリックですが、
周りが明るいので気にならず、
フレームもファブリックも見事に引き立つコーディネートです!




2013.4-49_R.JPG

こちらはダイニングの例。
白いタイルの床に明るい色の建具、
キッチンのタイルも合わさり、
ナチュラルな雰囲気のお家です。
ここにウォールナットの濃い色が入ることにより、
決して可愛すぎない「大人のナチュラルコーディネート」が仕上りました!
(※チェアは当店の商品ではありません)



温かみを感じられるのは、
天然木だけではありません。

KK14012501_R_R.JPG

ソファ全体をグレーにしてお部屋との統一を図りつつ、
ターコイズのクッションをアクセントにした
「ワンポイントカラーコーディネート」
匠ソファの自然素材ファブリックだからこそ感じられる温かみですね。



K14092302.jpg

ざくろの木が印象的な、
「ギャッベが主役のコーディネート」
ソファと床が同系色なので統一感が出過ぎてしまうところ、
真っ赤なギャッベが入ることにより、
空間にメリハリができましたね。
化学染料では味わえない温かみが、
目と肌で感じられます。



白い明るい空間が増えている中、
「家具で空間に色をつける」という
いま匠ソファショップで大注目のテーマ。
お部屋のコーディネートに迷ったら、
是非各店のソファコンシェルジュにご相談ください!


「全品10年保証!の京都KANEKA(カネカ家具)」へお問い合わせはこちら


TEL:075-922-0075 E-MAIL:info@k-furniture.jp


■「KANEKAオフィシャルサイト」はこちら
shiro_s.JPG

■「匠ソファブランドサイト」はこちら
takumisofa_04.JPG



★ 下記のランキングに参加しています。

バナーをクリックし、応援して頂けると嬉しいです!更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

月別アーカイブ
ブログ内検索
購読